黒衣の稲妻(ブラック・スパーク) ムンカル/Black Spark, Munkar》 節を編集

トリガーユニット 【☆】(クリティカルトリガー) 〈0〉 (ブースト)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたのヴァンガードがアタックした時、あなたの「ガウリール」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、パワー+5000。

 勇輝剣爛で収録されたエンジェルフェザークリティカルトリガー

 要件に対応する「ガウリール」のカードとの直接的なシナジー薄いが1:1交換のドロー手段となるので、左列や右列のパワーの調整を重視しないならおおよそ《クリティカルヒット・エンジェル》よりも優秀と言える。

 要件の関係から汎用性は落ちるものの、「ガウリール」のカードには汎用的のあるGユニットノーマルユニットがそれぞれ存在しており、このカード自体がトリガーユニットということもあり、比較的様々なデッキに採用しやすい。

 緊急時のブースト役としての活躍だけでなく、《サウザンドレイ・ペガサス》の様に強力なブーストを行う事ができるグレード1もいくつかあるので、前列要員としても十分な活躍が見込める他、退却呪縛の対策として使える。

 また、リアガードサークルを能動的に空けられるので、《黒衣の裁断 ハールート》などを使った疑似スタンドディスアドバンテージなく行う動きにも繋げられる。

 ただし、【ガウリール】等の救援能力の多用によって山札を消耗しやすいデッキでは、ドローデッキアウトの加速に繋がる可能性があるので、注意したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

黒衣に身を包む“エンジェルフェザー”の特殊部隊《黒衣の葬天使(ブラック・グレイバー)》の隊員。内乱の後、新たに同部隊に配属された新人の看護兵(ナース)。治癒能力に特化した精霊「キュアフル」たちを引き連れて、患者の救助を行うのが主な任務だが、容体が絶望的と判断された時は、その手で彼らに安息を与えるという辛い役目を担っている。養成所で高い評価を得ていたためか、自分の力に絶対の自信を持っており、実際同期の中でも高い素質を持つ。入隊試験も難なく突破した実力者ではあるのだが、それ故に自分より劣った者の気持ちがわからず、辛辣な言葉を吐いてしまうこともしばしば。何かにつけて「バカじゃないの?」と連呼する毒舌家だが、敬愛する部隊長「ガウリール」と話す時だけは、別人のように淑やかになる。同期の「マーリク」とは養成所時代からの付き合いであり、本人たち曰く腐れ縁。

FAQ 節を編集

  • Q2185 (2016-05-26)
    Q. このユニットがブーストしたアタックで、このユニットの能力を使いました。ブーストされていたユニットのパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/013 RR イラスト/田所哲平ワタシ抜きで始めるなんて、バカじゃないの?
G-BT07/S20 SP イラスト/田所哲平(※なし)