不滅(ふめつ)聖剣(せいけん) フィデス/Immortal Holy Sword, Fides》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:相手のガーディアンが1枚なら、勇敢能力を持つユニットのアタックはパワーに関係なくヒットする。』を得る。
【自】【(V)】【Gブレイク】(4) 勇敢:このユニットがアタックした時、あなたの「アルトマイル」を含むハーツカードがあるなら、山札から3枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 竜神烈伝で収録されるロイヤルパラディンGユニット

 1つ目の能力は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、『相手ガーディアンが1枚なら、勇敢能力を持つユニットアタックパワーに関係なくヒットする永続能力』を得る起動能力

 得られる能力により、勇敢能力を持つユニットアタックガーディアン2枚以上で無ければヒットを防げなくなるので、相手ガード強要が行える状況において余分なガーディアンないし守護者の消費を誘うことができる。
 最大限に活かすためには、スタンドトリガーないし疑似スタンド目的のスペリオルコール手段を活用して、勇敢能力を持つユニットアタックをより多く行えるようにしておくことが求められる。
 勇敢能力型の【アルトマイル】であれば、後半の自動能力の他、《絶世の騎士 リヴァーロ》《反攻の騎士 スレイマン》等、勇敢能力を持つカード同士でバトルフェイズ中にスペリオルコールする手段が揃っているので利用しやすい。

 ただし、相手ガーディアンが1枚の場合にしか恩恵を得られないので最低でもシールド5000を要求した上でガードを誘う必要があり、逆に元々ガーディアンを2枚以上必要となる数値にまで高め過ぎても恩恵が受けにくくなる。
 また、守護者等によるヒットされない効果スペリオルコールガーディアンを追加する効果の他にも、《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》退却効果《減殺怪獣 ウィーキング》パワー減少効果といったガーディアンシールドに依存しないその防御手段で対処される可能性がある。

 2つ目の能力は、アタックした時に「アルトマイル」のハーツカードがあるなら、山札から3枚までスペリオルコールするジェネレーションブレイク(4)と勇敢自動能力

 ジェネレーションブレイク(4)及び勇敢の有効化に加えて、要件でも「アルトマイル」のカードハーツ化が要求されるが、バトルフェイズ中に山札から探すカードに関する制限がない3枚のスペリオルコールコストなしで行える。

 ユニットの重複処理を厭わなければ疑似スタンドを成立させることが可能なので起動能力で得る永続能力との相性が良い。
 その際にスペリオルコールする勇敢能力を持つカードは、クリティカルの増加で確実にガード強要が行える《神明の騎士 アルトマイル》スペリオルコールで後続を用意できる《絶剣の騎士 リヴァーロ》等が山札に残っているならそれらを利用するとよい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/004 GR イラスト/風間雷太正しき者の強き信念が光輝の剣に新たな姿を与えた。