減殺怪獣(げんさいかいじゅう) ウィーキング/Reducing Monster, Weaking》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ディメンジョンポリス - エイリアン パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(2)] あなたのヴァンガードが、アタックするかアタックされた時、コストを払ってよい。払ったら、相手の前列のユニットを1枚選び、そのバトル中、パワー-10000。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード1のディメンジョンポリス

 コストは重いが、こちらのターンであれば相手シールド消費を増やしたり、《新世紀超獣 ズィール》の3つ目の能力要件を満たしやすくなる。

 ヒットされない効果を利用されるとコストの払い損となることを考えると、それらのコール封殺できる《鋼闘機 シンバスター》《超鋼闘機 ヘヴィデューク》等を擁する【鋼闘機】、次点でヒットされない効果の無効化を狙える《伝説の次元ロボ ダイカイザー・レオン》《超次元ロボ ダイカイザー》を有する【次元ロボ】との相性が良い。
 ダメージゾーンの枚数次第では《イニグマン・クレセント》を有する【イニグマン】での利用も狙える。

 相手ターンで利用すれば、こちらの手札消費を抑えることができる。
 当然ガーディアンではないので《クロノジェット・ドラゴン》《時空竜 ラグナクロック・ドラゴン》等の一部のグレード手札からコールできなくする能力の対策として利用できる。
 逆に《イニグマン・パトリオット》《超宇宙勇機 エクスカリヴー》要件を阻害するので、それらとの併用が厳しいという難点もある。

 《一挙両得のジン》等の高くはないパワーヴァンガードを含む複数枚のユニットと同時にバトルする能力の対策にもなる。

 他にも《超宇宙勇機 エクスフェニックス》《イニグマン・カーム》等、【ディメンジョンポリス】の一部のパワーを参照するカード要件を妨害ができる。
 とはいえ、大多数のパワーを参照する能力に対しては効力が無いので、ピンポイントな対策程度に考えておいた方が良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2966 (2017-01-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/060 C イラスト/近藤途轍口から放つ縮小光線はあらゆる物質をミクロ化する。