《ドラゴンナイト イマード/Dragon Knight, Imahd》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] あなたのカードの効果で、このユニットと同じ縦列にいる相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+2000し、【自】(R)】:このユニットがアタックしたバトルのダメージステップ開始時、相手のガーディアンが1枚なら、相手のガーディアンを1枚選び、退却させ、そのユニットの『ヒットされない』を含む効果をすべて無効にする。』を得る。

 覇道竜星で収録されたグレード2のかげろう

 ジェネレーションブレイク(1)は、同じ縦列にいる相手リアガードドロップゾーンに置かれた時にカウンターブラスト(1)でパワー+2000と『アタックしたバトルダメージステップ開始時に相手ガーディアンが1枚なら、相手ガーディアン1枚を退却させ、そのユニットの『ヒットされない』効果を無効にする自動能力』を得る自動能力

 誘発条件はこのカードと同じ縦列に抵抗を持たないリアガードさえいれば、《神龍騎士 ムスタファー》《トワイライトアロー・ドラゴン》等の能力で容易に満たすことができる。

 能力を得れば《ヒロイックサーガ・ドラゴン》同様、シールドが高かろうと完全ガードを行おうと、相手抵抗の無いガーディアン1枚でガードを成立させることができなくなる。

 高パワーでのアタックを行い、Gガーディアン完全ガードの有無を問わずに大量の消費を強いるのも強力だが、あまりにもパワーが高すぎるとそもそも2枚分以上のシールドが必要となってしまってあまり効力が無い場合もある。
 逆にシールド5000しか要求しないアタック相手手札2枚の消費を強いるといったこともできるので、状況によって使い分けていきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

味方を巻き込む恐れがある為、空中では扱いづらい鎖分銅を難なく愛用する、トリッキーな戦闘を好む青年。この鎖分銅の先端には特殊な鉱石が取り付けられていて、強風に煽られると激しく燃え上がる。勢いに乗った鎖はその重量で複数の敵を薙ぎ払う事が出来る上、激しく火を噴く分銅が残す軌跡は、敵の脚をすくませる。

FAQ 節を編集

  • Q1357 (2015-05-28)
    Q. グレード3のカードをガーディアンとして手札からコールすることはできますか?
    A. はい、可能です。
  • Q1358 (2015-05-28)
    Q. この能力が2つ重複した時は、相手のガーディアンが2枚でも有効になりますか?
    A. いいえ、なりません。
  • Q1359 (2015-05-28)
    Q. 複数のリアガードが同時にドロップゾーンに置かれた場合、このカードの能力は何回発動しますか?
    A. ドロップゾーンに置かれたカードの枚数分発動します。
  • Q1360 (2015-05-28)
    Q. リアガードへのアタックがヒットして退却した場合や、「後列のユニットをバトル相手に選べる」等の能力でバトルし、リアガードへのアタックがヒットして退却した場合、この能力は発動しますか?
    A. いいえ、どちらの場合でも発動しません。バトルによる退却は、たとえそのバトルがカードの効果によって発生したものであっても、カードの効果による退却ではありません。

収録情報 節を編集

ブースターパック覇道竜星G-BT03/031 R イラスト/ぴよ竜騎士は、簡単には止まらないよ!