天空を舞う竜(ドラグドライバー) ルアード/Dragdriver, Luard》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
シャドウパラディン - エルフ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】儀式3:[【ソウルブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1のカードをGゾーンの表の「天空を舞う竜 ルアード」と同じ枚数まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルし、あなたのドロップゾーンのグレード1のカード1枚につき、そのターン中、そのユニットのパワー+1000。

 天舞竜神で収録されたシャドウパラディンGユニット

 ヴァンガードサークル登場した時にソウルブラスト(1)とGゾーンから1枚を表にすることで、山札からグレード1のカードGゾーンの表の《天空を舞う竜 ルアード》と同じ枚数までスペリオルコールし、ドロップゾーングレード1のカード1枚につき、そのユニットパワー+1000を与える儀式3の自動能力を持つ。

 儀式3の制限付きだが、Gゾーンの表の《天空を舞う竜 ルアード》の枚数に応じてグレード1のカードスペリオルコールし、さらにそのユニットパワーの増加も行える。

 パワーの増加量は、ドロップゾーングレード1のカード1枚につきパワー+1000だが、儀式3の制限の関係からパワー+3000以上となる。
 ゲームの進行に伴ってドロップゾーングレード1のカードの枚数が増えれば効果量はそれに応じて増えていくので、終盤の段階で十分な枚数を稼げていれば爆発的なパワーの増加を見込める。

 ただし、要件は6~7ターン目の時点で満たすのは少し難しい面があるので注意したい。

  • 超越時の台詞は「食らいつけ!求める世界を掴むまで! ストライドジェネレーション! 《天空を舞う竜 ルアード》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「超越共鳴(ストライド・フュージョン)」によって未来の自分自身の力を宿した「ルアード」の姿。腕のさらなる変化、体表や衣服の竜化など、現時点よりも「竜刻変化(ドラグシフト)」が進行している。翼が生成できるようになったため、魔力による補助なしで飛行可能になり、空中での戦闘の自由度が飛躍的に向上。さらに、体表および体内器官の一部が竜化したことで、極寒の海や溶岩の中などの極地でも、短時間ではあるが自分の身ひとつで活動できるようになっている。主な攻撃手段は竜の左腕による物理攻撃だが、当然この状態でも魔法は使えるため、中・遠距離での戦闘においても隙が無い。なお、初めてこの力に目覚めた時は超越共鳴による変化だと気づいておらず、純粋に竜刻変化の段階が進んだのだと喜んでいたが、超越共鳴が「未来の自身の力を宿す能力」だと知り、大きく落胆することになる。

FAQ 節を編集

  • Q2733 (2016-11-10)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2736 (2016-11-10)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2742 (2016-11-10)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2744 (2016-11-10)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q2768 (2016-11-10)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2832 (2016-11-10)
    Q. 儀式とは何ですか?
    A. 儀式とは、あなたのドロップゾーンにあるグレード1のカードの枚数を参照し、指定された枚数以上なら有効になる能力です。
  • Q2833 (2016-11-10)
    Q. 自動や起動の儀式能力を解決したあと、ドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数未満になった場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、特に記述されていない限り失われません。自動であれば誘発時、起動であればコストを支払う段階でドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数以上あれば、その後、指定の枚数未満になってもその効果が失われることはありません。
  • Q2834 (2016-11-10)
    Q. 儀式能力で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストでドロップゾーンに置く予定のグレード1のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、ドロップゾーンのグレード1のカードが指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/005 RRR イラスト/lack俺は……天すら超えてみせる!
G-BT09/S03 SP イラスト/lack(※なし)