シラヌイ(ディフライダー) 節を編集

 シラヌイはアニメ「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」の登場人物。

概要 節を編集

 外法を扱うぬばたま忍軍不知火一派の頭領《忍竜 シラヌイ》

 鬼丸カズミが第1回のU20を優勝した以降に、彼に異世界からの憑依(ディファレントワールド・ライド)にしたことで、「メサイア」の加護を受けていない異世界からの憑依者(ディファレントワールド・ライダー)となる。

 ディフライダーとなってからは本人曰く、じゃんけんに勝ったことが無い様で、ファイトでは常に後攻となっているようである。
 普段は端正な顔をしているが、感情が高ぶると顔を歪める癖がある。
 人間を下に見る言動が目立ち、同じ思想を持つ渕高サオリと同じく「主」の器を探している様である。
 同胞が捨て駒として倒れていく戦場の厳しさを知るせいか、自分達の遊びでユニットの運命を動かしている「ヴァンガード」を激しく憎んでいる。
 一方、同じディフライダーに対してはその正体を知る知らないに関わらず寛容的な一面を見せる。

経歴 節を編集

 鬼丸カズミが「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」の物語の開始1年前に行われた超大型大会「U20チャンピオンシップ」で優勝してから新導クロノの前に姿を現すまでの間に、「ディファレントワールドライド」したことで、無理矢理ディフライダーとなった。

 「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」にて、目標が見つけられず惚けていたクロノに身分を隠してファイトを挑む。
 圧倒的な実力でクロノを破り、最後に自分の名前を明かすことで彼の「U20チャンピオンシップ」参加を遠回しに促した。

 U20本戦でも圧倒的な実力を見せ、刈谷スギル綺場シオン安城トコハら実力者を次々に撃破してファーストステージを突破した。その後、ファーストステージの他の出場者のファイトを観戦しながら、何かの条件を満たすファイターを探していた。
 そして星崎ノアの素質を見出し、「異世界からの憑依(ディファレントワールド・ライド)」を施し、彼に《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》を憑依させた。

 セカンドステージ「キャッスルロワイアル」では、蝶野アム弓月ルーナ岡崎クミを倒している。その際、彼女らの「笑顔で楽しくファイト」という姿勢に対して不快感を露わにし、その態度に怒りを覚えた江西サトルの挑戦をも退けた。その後、東海林カズマとのファイトでは、カズミの記憶を読み取ってカズマに揺さぶりをかけ、力を引き出そうとした。しかし、期待はずれの結果となり、失望しながらカズマを下した。

 ファイナルステージ準決勝では、大将戦でシオンと再び対戦。やはり圧倒的な実力で、シオンを下した。ファイナルステージ決勝戦では、カズマと対戦。カズマの熱意に、一時的に鬼丸カズミの意識が表出するが、直後に「シラヌイ」に意識を支配され、そのままカズマに勝利した。決勝戦の大将戦、「クライマックスファイト」ではクロノと対戦。そのファイトを通して、カードゲーム「ヴァンガード」の中に、自身と部下たちの絆があることを悟り、敗北した。その後、シラヌイはカズミと和解し、ディフライドを解除して地球を去った。

人間関係 節を編集

  • アマルーダ(ディフライダー)?
  • アンテロ(ディフライダー)?
  • ガスティール(ディフライダー)?

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」通算成績:16戦14勝1敗1中断

話数対戦相手勝敗備考
カードキャピタル2号店
1話新導クロノ勝利
U20ファーストステージ クレイスクランブル
15話U20出場者勝利ファイト描写省略
綺場シオン勝利
安城トコハ勝利
U20ファーストステージ会場
22話伊吹コウジ中断
U20セカンドステージ キャッスルロワイアル
30話U20出場者勝利
31話U20出場者勝利勝利描写省略
32話蝶野アム勝利
弓月ルーナ勝利
岡崎クミ勝利
江西サトル勝利
34話東海林カズマ勝利
U20セカンドステージ会場
35話新導クロノ勝利
U20ファイナルステージ 準決勝第一試合 大将戦
42話綺場シオン勝利
U20ファイナルステージ 決勝戦
49話東海林カズマ勝利勝ち抜き戦(チームディフライダーストライダーズ)
50話-52話新導クロノ敗北

関連リンク 節を編集