忍竜(にんりゅう) チギレグモ/Stealth Dragon, Chigiregumo》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:残影(バインドされているカードが相手の手札に加えられた時、あなたの手札が6枚以下なら、このユニットを手札に戻してよい)
【自】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの「シラヌイ」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から3枚見て、残影能力を持つカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたグレード1のぬばたま

 ジェネレーションブレイク(1)は、リアガードサークル登場した時に「シラヌイ」のヴァンガードがいるならソウルブラスト(1)で、デッキトップ3枚から残影能力を持つカードを1枚までスペリオルコールする自動能力

 使えるタイミングが6ターン目以降な上に、「シラヌイ」のヴァンガードとの併用が前提となる。
 探せるカードにもデッキトップ3枚にある残影能力を持つカードという制限はあるが、成功すれば手軽に1枚分のアドバンテージを稼げる。
 併せ持つ残影を利用すれば1枚で何度も使い回すといったこともできる。
 ただし、残影を持つカードメインデッキ全体の6割程度しか採用できないので確実性には欠ける。

 2枚目以降をスペリオルコールしてその能力を利用すればスペリオルコール枚数の増加が狙え、誘発条件要件が共通する《忍竜 ニビカタビラ》なら要求シールド値の増加を狙えるようになる。

 ただし、いずれもコストソウルを消費するため、《忍獣 クロコ》等とのコスト競合が起こりやすくなる点に注意しておきたい。
 安定した運用を求めるなら再ライド《忍竜 ノロイ》能力を何度か使用する等してソウルを稼いだ上での利用が望ましい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q1850 (2016-01-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1858 (2016-01-21)
    Q. 手札が6枚の状態で残影を持つユニットが2枚いて、その残影が発動した場合、両方手札に戻せますか?
    A. いいえ、戻せません。どちらか1枚の残影を解決した時点で手札が7枚になっているのであれば、もう1枚は「手札か6枚以下」の条件を満たせ無くなるため、手札に戻せません。
  • Q1859 (2016-01-21)
    Q. 相手の手札に加わるバインドゾーンのカードは、それが相手のカードの効果でバインドされたものや、相手のカードの効果で手札に加わるものであっても残影は発動しますか?
    A. はい、それがどのファイターのカードの効果によるものであっても、バインドゾーンから相手の手札に加われば残影は発動します。
  • Q1860 (2016-01-21)
    Q. 相手の手札に加わるバインドゾーンのカードは、それが裏でも表でも残影は発動しますか?
    A. はい、裏向きでも表向きでも、バインドゾーンから相手の手札に加われば残影は発動します。
  • Q1877 (2016-01-21)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1880 (2016-01-21)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/047 C イラスト/いけだ雲は風に揺られ、流れて消える。