《クロノ・ドラン・G/Chrono Dran G》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ギアクロニクル - ギアドラゴン/十二支刻獣 パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[このユニットをソウルに置く] 他のあなたのユニットが手札以外から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札からそのユニットと同じグレードの〈十二支刻獣〉を1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 真生の十二支刻獣で収録されたグレード0のギアクロニクル

 2つ目の能力は、ユニット手札以外からリアガードサークル登場した時に自身をソウルに置くことで、山札からそのユニットと同じグレードの〈十二支刻獣〉をスペリオルコールするジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 使えるタイミングは遅いが、手札以外からのスペリオルコールを起点に1:1交換のスペリオルコールを行える。

 スペリオルコールするカードにはグレード種族に制限があり選択肢は限られるが、誘発の起点としてスペリオルコールするカード《スクエアワン・ドラゴン》《バリバリ・ワーカー》といったグレードの調整が可能なカードと併用することでグレードの制限に関してはある程度融通は利かせることができる。

 疑似スタンドを狙うのであればヴァンガードサークルに〈十二支刻獣〉を置いた上で、《アップストリーム・ドラゴン》スペリオルコールを起点に《刻獣 ストラトス・ファルコン》スペリオルコールしたり、《超刻龍 ファンロン》《スチームスナイパー リシュマ》等でのスペリオルコールを起点にスペリオルコールを行うと無駄のない運用をしやすい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ギアクロニクル”のリーダーである「クロノジェット・ドラゴン」の異時空同時存在。つまり「別次元におけるクロノジェット・ドラゴンの過去の姿」である。「時空異変」の最終局面にて、「融合超越(ストライド・エヴォリューション)」という奇跡の力でクロノジェットと一時的に融合。「クロノドラゴン・GG」へと姿を変え、異変の中核であった時空の巨神「デミウルゴス」を討ち倒した。その後、「時を司る12の要素」と同等の力を持つ体内器官「GG」の片割れ――通称「G器官」をクロノジェットより譲り受ける。ただし、G器官はクロノジェットの許可無しでは発動できないように、厳重な封印がかけられている。1度は歩むべき道を見失ったものの、彼は再び自分の足で立ち上がった。「君は、君だ。私とは違う」・・・・・・いつか聞いたその言葉を胸に、彼は自分の生を歩み続ける。これからも、ずっと。

FAQ 節を編集

  • Q1862 (2016-09-29)
    Q. この効果で、このユニットを【ブースト】しているユニットがいるサークルにユニットをコールしました。【ブースト】のパワー増加はどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中にドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q1863 (2016-09-29)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1866 (2016-09-29)
    Q. このユニットがブーストしたアタックで、このユニットの能力を使いました。ブーストされていたユニットのパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ真生の十二支刻獣G-TD09/014 デザイン:伊藤彰 イラスト:椿春雨今度はどんな冒険になるかな?ワクワクするよね!
はじめようセットはじめようセット 真生の十二支刻獣
PRカード大ヴァンガ祭×大バディ祭2017 5/6来場者特典G-TD09/014 PR デザイン:伊藤彰 イラスト:椿春雨(※なし)