エクスパンション [編集]

 収録カードの中からランダムに少数枚のカードが1つのパックに封入されているカードセットのこと。

 基本となる「ブースターパック」の他、各コンセプトに合わせたカードが収録されている「エクストラブースター」、「ムービーブースター」、「クランブースター」、「タイトルブースター」、「コミックブースター」、「テクニカルブースター」、「キャラクターブースター」、「ミニブースター」、「リリカルブースター」等がある。

 「ブースターパック」は、1パック7枚入り(剣牙激闘までは1パック5枚)で騎士王降臨煉獄焔舞及び時空超越覇道竜星は150円(税抜き)、討神魂撃剣牙激闘は158円(税抜き)、鬼神降臨以降は300円(税抜き)となっている。

 「カードファイト ヴァンガード」シリーズのものは、騎士王降臨双剣覚醒は全80種、極限突破光輝迅雷竜剣双闘煉獄焔舞は全102種、無限転生は全103種となり、レアリティは不定期のものを除き、「RRR」「RR」「R」「C」「SP」が存在している。

 「カードファイト ヴァンガードG」シリーズのものは時空超越風華天翔は全103種、覇道竜星竜皇覚醒は全104種となり、新たなレアリティとして「GR」が新設され、それ以降の究極超越は全110種、竜神烈伝では全100種となり、さらに新たなレアリティとして「ZR」が新設された。

 「カードファイト ヴァンガード」新シリーズのものは結成!チームQ4最凶!根絶者幻馬再臨は全84種、天馬解放神羅創星は全80種、銀華竜炎蒼騎天嵐天輝神雷は全89種、蝶魔月影は全94種、虚幻竜刻は全91種となり、新たなレアリティとして「VR」が新設された。

 「カードファイト!! ヴァンガード overDress」シリーズのものは五大世紀の黎明覚醒する天輪は全120種、群雄凱旋は全90種となっている。また、五大世紀の黎明以降では、「GR」や「VR」に相当するRRR以上の高レアリティ(コンパチブル専用や不定期のものは除く)が廃止された。

  • フォーマットが大幅刷新された、新シリーズのエクスパンションでは、これまで追加された既存(旧シリーズ)のカードのリメイク版が多く収録されている。
    • また、このシリーズでは、各エクスパンションごとに収録される各クランの調整が実施され、一つのブースターでもクランによって高レアリティRR止まりとなるケースは解消された。
  • overDressシリーズ以降のエクスパンションでは、クランから国家体制に移行したことに加え、収録される国家の内容は一部を除き、原則的に5種に固定されるようになった。一方で、再録カードは以前のものと比べて大幅に減少している。

関連リンク [編集]