時空獣(じくうじゅう) アップヒーバル・ペガサス/Interdimensional Beast, Upheaval Pegasus》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアビースト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたの「クロノジェット」を含むハーツカードがあるなら、相手は自分のリアガードすべてを山札の下に好きな順番で置く。この効果で相手の山札に置かれたカード1枚につき、相手は自分の山札の上から1枚をユニットのいない(R)にコールする。(カードは見てからコールする)

 ファイターズコレクション2015で収録されたギアクロニクルGユニット

 ヴァンガードサークル登場した時に「クロノジェット」のハーツカードがあるなら、相手は自身のリアガードすべてをデッキボトムに置き、置いたカード1枚につき、相手デッキトップから1枚をスペリオルコールする。

 「クロノジェット」のカードハーツ化しなければならないので汎用性は低く、直接的なアドバンテージを得ることはできない。
 それでも、抵抗持ち等も関係なく確実に相手リアガードの配置をリセットすることができ、場合によっては相手山札からトリガーユニットを減らせる可能性もある。
 なお、《クロノジェット・ドラゴン》の2つ目の能力が同じタイミングで誘発するので、このカード能力の後からプレイ解決を行うことで、フィールドに留めさせたくない強力なユニットスペリオルコールされてしまっても、1枚までならすぐにデッキボトム送りにでき、解決する際に自身の位置を参照する類の領域移動誘発であれば誘発させた上で不発を狙うことできる。

 一方、ランダム性が高いので最終的に相手に有利なリアガード配置になってしまったり、「リアガードサークル登場した時」の能力誘発させてしまう等のリスクを伴い、相手リアガードが多いほどリスクリターンは大きくなると言える。

 どちらかというと《頂に立つギアウルフ》等の自動能力の多重誘発コスト消費なしで狙うことができる事を活かすと良いだろう。
 《クロノジェット・ドラゴン》の2つ目の能力も合わせて使えば最大で6回の誘発を狙えるので、より多大なパワーを稼げる。
 特に上昇値が高い《鉄の牙のギアハウンド》《ミストゲイザー・ドラゴン》の場合、5回の誘発でそれらがパワー+25000を得られる。
 「リアガードサークル登場した時」を多く持つデッキの中でもパワーの要になりやすい《ミストゲイザー・ドラゴン》等を処理されると効力が半減するので、その類の能力でを処理できるデッキには使用を差し控えた方が良い場合もある。

 ただし、Gゾーンに表の《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》がある状況では《時空竜 クロノスコマンド・レヴォリューション》でも同様のコンボが狙えるため、そちらとの差別化も考慮する必要が出てくる。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」では新導クロノが使用するカード
    第35話にてそばの出前と共に差出人不明の封筒がクロノの自宅に届けられており、このカードはその封筒から入手したものと思われる。
  • 超越時の台詞は「ジェネレーションゾーン、解放!」「今こそ示せ、我が真に望む世界を! ストライドジェネレーション! 《時空獣 アップヒーバル・ペガサス》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ギアクロニクル”が管理する次元の狭間に住まうという、特に大きな力を持つ機械獣の1体。
タイムエンジンとの親和性が高く、大きな力を持つ機械獣達は、特別な次元で管理されており、
司令官のギアドラゴンの下、複数のギアロイドとワーカロイドによって手入れが行われている。

“激動”を意味する名を付けられた天馬は、体内に大型のタイムエンジンを備えている。
ひとたび羽ばたけば、時の流れを大きく変化させながら空を駆け、
降り立った地には、あらゆる時代のあらゆる季節が一度に訪れるという。
周囲への影響があまりに大きいため、出動は緊急時に限られているが、
未知の世界の空を飛び回ることを、彼自身は楽しみにしているようである。

もしも彼に出会った時には、様々な季節の花が乱れ咲く空間を、共に楽しんであげて欲しい。
……彼が出動するような緊急時に、その余裕があればだが。

  • 「アップヒーバル(Upheaval)」とは、設定にもあるように、「激動」という意味である。

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1278 (2015-04-28)
    Q. 「○枚につき、×枚選ぶ」という効果で、同一のサークルを複数回選ぶことはできますか?
    A. いいえ、できません。
  • Q1284 (2015-04-28)
    Q. この能力は強制ですか?
    A. はい、強制です。
  • Q1386 (2015-06-18)
    Q. このカードの能力でコールするユニットを、相手は見てからコールすることができますか?
    A. はい、カードを見てから、リアガードのいないリアガードサークルにコールします。
  • Q2901 (2016-12-08)
    Q. この能力は強制ですか?
    A. はい、強制です。
  • Q2904 (2016-12-08)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/042 RR イラスト/Kotakan人生は予想外の連続だ。だからこそ面白い。
キャラクターブースタートライスリーNEXTG-CHB01/029 R イラスト/Kotakan幸福な人生か否か。それは決着するまで分からない。