学園(がくえん)狩人(かりうど) レオパルド/School Hunter, Leo-pald》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] あなたのエンドフェイズ中、あなたの《グレートネイチャー》のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、そのカードをユニットのいない(R)にコールする。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、他のあなたの《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000してよい。パワー+4000したら、そのターンのエンドフェイズ開始時、そのユニットを退却させる。

 獣王爆進で収録されたグレード3のグレートネイチャー

 リミットブレイクは、エンドフェイズ中、グレートネイチャーリアガードドロップゾーンに置かれた時にカウンターブラスト(1)でそのカードスペリオルコールする自動能力

 リミットブレイクが有効である限りは、コストさえ払えるのであれば全てのグレートネイチャーリアガード時限誘発による退却によるディスアドバンテージを帳消しにしてしまうことができる。
 《全智竜 アーヴァンク》が与える退却しなくなる能力とは違い、《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》等によるエンドフェイズ以外での退却にこそ対応できないものの、ターンの終了時の時限誘発によるリアガード退却を許すことになる。
 《ぐるぐるダックビル》《チョークイレイサー・フェネック》等、他のエンドフェイズ中のリアガードサークルからの退却よって発生するディスアドバンテージを軽減する能力の殆どは問題なく利用できる等、【グレートネイチャー】固有の能力を利用する上では、こちらの方が有用であることが多い。

 他にもスペリオルコールによってリアガードの位置を調整することができる為、序盤で速攻を行うためにやむなくグレード1以下のカードを同じ縦列に並べてしまった場合や、能力だけを目当てに後列コールした《セットスクエア・ペンギン》等をより適正なリアガードサークルに配置しなおしたり、位置の指定がある退却呪縛を得意とする【なるかみ】【リンクジョーカー】能力からリアガードを守る目的で、一時的に他のリアガードサークルスペリオルコールするのも有効である。

 誘発するタイミングの都合上、ノーマル超越を終えてハーツ状態でなくなってから利用できるため、Gユニットと組み合わせやすい事も利点である。
 中でも《学園特務捜査官 レオパルド・チェイサー》《全智竜 フリムスルス》等のターンの終了時に退却させる時限誘発を作成する能力を持つカードターンの終了時に効果で自身を退却させる《キラキラの一年生 リトルベリー》等との相性は抜群に良い。

 更にスタンド状態でスペリオルコールするという特性上、相手【メガコロニー】ならば暗躍能力等を妨害できる利点になる。
 また、限定的ではあるが《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》自動能力エンドフェイズ中に退却させられたグレートネイチャーリアガードスペリオルコールできる。

 スペリオルコールによってディスアドバンテージを補填するという性質上、次のターンスペリオルコールしたリアガード相手カード能力で大量に退却されてしまうとコストの払い損になりやすいことから、状況次第では敢えてスペリオルコールを行わないということも十分検討できる。

 《ソフトタンク・スロース》を併用すれば、実質ソウルブラスト(1)の消費でダメージゾーンカードを1枚ずつ表にする行為を継続して行うことができ、使用回数を稼ぐことができるので極めて相性が良い。

 《バイナキュラス・タイガー》能力等と同じく、ヴァンガードアタックした時の自動能力コストを要しないので、1つ目の能力に十分なカウンターブラストを回すことができ、都合が良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

総合大学の学生にして、学内の治安を守るために設立された「風紀委員実動部隊」のリーダー。
正義感に溢れた青年で、講義時間外のほぼ全ての時間を風紀委員の活動に回している。
全身から伸びる刃は、折れることも曲がることも無い彼の意志を体現しているかのように重厚で鋭い。
大学の敷地内に忍び込んだ哀れな悪党は、正義に燃える「狩人」の恐ろしさを嫌という程思い知らされることになるだろう。

FAQ 節を編集

  • Q222 (2012-07-06)
    Q. 「そのターンのエンドフェイズ開始時、そのユニットを退却させる。」となっているリアガードが2体います。エンドフェイズ開始時にそれらのユニットを2枚ともドロップゾーンに置かれました。このカードの【リミットブレイク】能力で2体とも(R)にコールする場合、コストを何回払えばいいですか?
    A. 2回です。この【リミットブレイク】能力はドロップゾーンに置かれたユニット1枚につき1回発動し、1回コストを支払うと1体がコールされます。
  • Q223 (2012-07-06)
    Q. 「リアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターンのエンドフェイズ開始時、そのユニットを退却させる。」の能力を2回使われたユニットが、エンドフェイズ開始時にドロップゾーンに置かれました。「学園の狩人 レオパルド」の【リミットブレイク】能力でそのユニットをコールするためには、【リミットブレイク】能力を2回使わないといけませんか?
    A. いいえ、【リミットブレイク】能力1回で、コールできます。「リアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターンのエンドフェイズ開始時、そのユニットを退却させる。」の能力を2回使われても、そのユニットが退却するのは1回です。【リミットブレイク】能力で再びコールされたカードは、その効果では退却されません。
  • Q224 (2012-07-06)
    Q. 「~そのターンのエンドフェイズ開始時、そのユニットを退却させる。」の能力を与えられたユニットが他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 能力の効果は失われ、何も起きません。リアガードサークル以外の場所に置かれたら、そのカードはエンドフェイズになってもドロップゾーンに置かれることはありません。

収録情報 節を編集

ブースターパック獣王爆進BT07/001 RRR イラスト/山宗研究者は皆、学問という荒野を駆ける真理の狩人である。
BT07/S01 SP イラスト/山宗果てしなき真理への過程……立ちはだかる者は全て、狩る!