《キラキラの一年生(いちねんせい) リトルベリー/Scintillating First-year Student, Littlebelly》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【(R)】:達成20000(あなたのリアガードのパワーが20000以上になった時、そのターン中、このユニットを達成状態にする)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたのターンの終了時、このユニットが達成状態なら、このユニットを退却させてよい。退却させたら、【カウンターチャージ】(1)。
【起】【(R)】:[このユニットを【レスト】する] 他のあなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+2000。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたグレード0のグレートネイチャー

 ジェネレーションブレイク(1)は、ターンの終了時に自身が達成状態なら自身を退却させることができ、退却させたらカウンターチャージ(1)する自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限とこのカード達成状態にする手間がかかるが、1枚分のディスアドバンテージと引き換えにカウンターチャージが行える。
 《セットスクエア・ペンギン》《特別名誉助手 みけさぶろー》等が与える能力誘発の起点にもなり、それらと組み合わせればディスアドバンテージを抑えつつ追加のリソース確保も狙える。
 このカード達成状態にするのに必ずしもこのカードパワーを増やす必要はないものの、ターンの終了時に退却させる時限誘発によるディスアドバンテージを嫌うならこのカードで利用する手もある。

 2つ目の能力は、自身のレストで他のリアガード1枚にパワー+2000を与える起動能力

 《テレスコープ・ラビット》と比べて増やせるパワーの量はやや控えめなものの、コストレストのみかつターンの終了時に退却させる時限誘発を作成しない部分は大きな利点になりうるので構築に合わせて選択することになるだろう。
 また、《テレスコープ・ラビット》と同様にグレートネイチャーリアガード呪縛コストとする《学園の処罰者 レオパルド “Я”》ブーストなしでも十分なパワーに達するGユニット双闘状態のヴァンガードとの相性が良い。
 増やせるパワーが控えめである点も《特任教授 アルシャ》《アンカー・ラビット》等の意図していないタイミングで達成状態にしてしまうと都合が悪いカードを利用する際には達成状態にしないようにパワーを増やす調整がしやすいといった利点になり得る。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2377 (2016-07-21)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q2402 (2016-07-21)
    Q. すでにパワーが指定の数字を超えているリアガードがいる状態で達成能力持ちのユニットが登場した場合、そのユニットは達成状態になりますか?
    A. はい。達成状態になります。
  • Q2403 (2016-07-21)
    Q. 達成が誘発した後、発動前にリアガードがいなくなり、パワーが指定の数字以上のリアガードがいなくなった場合、ユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成状態にはなりません。
  • Q2404 (2016-07-21)
    Q. 達成が誘発した後、発動前にリアガードのパワーが下がり指定の数字未満になった場合、ユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成状態にはなりません。
  • Q2405 (2016-07-21)
    Q. 達成とは何ですか?
    A. 達成とはあなたのターン中に、リアガードのパワーが指定の数字を超えていた場合、ユニットを達成状態にする能力です。
  • Q2406 (2016-07-21)
    Q. 相手のターン中に、リアガードがガーディアンのシールドなどでパワーが指定の数字を超えた場合、達成能力を持つユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成能力は自分のターンにしか誘発しません。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/042 R イラスト/みよしの100の友が、彼とともに道を歩む。