学園特務捜査官(がくえんとくむそうさかん) レオパルド・チェイサー/School Special Investigator, Leo-pald Chaser》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのカード名に「レオパルド」を含むハーツカードがあるなら、あなたのリアガードを1枚まで選び、そのターン中、パワー+4000し、【自】(R)】:あなたのターンの終了時、このユニットを退却させる。』『【自】:あなたのエンドフェイズ中、このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、あなたの山札からこのカードと同名のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。』を与える。

 ファイターズコレクション2015で収録されたグレートネイチャーGユニット

 ヴァンガードアタックした時に「レオパルド」のハーツカードがあるなら、リアガード1枚にパワー+4000と『ターンの終了時に自身を退却させる自動能力』と『エンドフェイズ中、リアガードサークルからドロップゾーンに置かれた時に自身と同名のカードを1枚まで手札に加える自動能力』を与える自動能力を持つ。

 「レオパルド」のカードハーツ化する必要があるが、対象にしたカード同名のカード山札から枯渇してさえいなければディスアドバンテージなしにパワーを与えることができる。
 同様にエンドフェイズ中にリアガードサークルからドロップゾーンに置かれた時に誘発する能力を組み合わせることでアドバンテージを得られる。

 「レオパルド」のカードの中でも、《学園の狩人 レオパルド》リミットブレイクさえ有効なら、与えた能力によって退却させられたリアガードカウンターブラスト(1)でスペリオルコールして使い回せる相性が良い。

 《トライルーラー・キャット》効果で選べば、手札に確保しておきたい守護者《トライルーラー・キャット》を合計で2枚加えることができるので相性が良い。
 更に《ガーデニング・モール》能力も併用することで退却させた《トライルーラー・キャット》まで手札に加えるので、合計で3枚もの守護者手札に加えることができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

過去の失態を注ぐべく、己のすべてを学園のために捧げると誓った「レオパルド」の姿。当人たっての希望で、魔法・科学、様々な方法での強化・延命措置が施されており、千年以上の時を経た未来にありながら、凄まじい運動能力を維持し続けている。彼は今でも理を追っている。だが、彼はすでに気付いているのだ。「それは常に進むべき道の先にあり、決して追い付けぬもの」だということを。だが、だからこそ追い続けるのだと、彼は言った。真理そのものに意味があるのではなく、真理を追い求めることに、意味があったのだと。

  • 「チェイサー(Chaser)」とは追う者、追跡者の意味である。フレーバーテキストを加味すると真理を追う者といったところか。

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1281 (2015-04-28)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q1292 (2015-04-28)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を与えられたユニットが他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。
  • Q1293 (2015-04-28)
    Q. 「学園の狩人レオパルド」のような、エンドフェイズに発動する能力を持つユニットから超越し、そのターンの終わりにGユニットがGゾーンに戻った後にも、エンドフェイズに発動する能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/023 RRR イラスト/木下勇樹真理は常に我々の先にある。だから追い続けるのだ。