学園(がくえん)狩人(かりうど) レオパルド》(アクセル) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (アクセル)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー12000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのソウルにグレード3があるなら、このユニットの【自】能力は2回発動する。
【自】【(V)】:登場時、あなたの山札を上から1枚ドロップゾーンに置き、そのカードタイプに応じて以下のどちらかを行う。
・ノーマルユニット ‐ あなたの山札を上から4枚見て、グレード2以下を2枚まで(R)にコールし、山札をシャッフルする。
・トリガーユニット ‐ そのターン中、このユニットのパワー+15000/クリティカル+1。

 The Answer of Truthで収録されるグレード3のグレートネイチャー

 1つ目は、グレード3のソウルがある時、このユニットの自動能力を2回発揮させる永続能力
 それぞれのユニットの効果の同時発揮や、どちらか一方の効果を倍増したりと中々のものだが、効果の処理は1回ずつ発揮されるものと考えておきたい。
 基本的にグレード3であるこのユニットから再びライドさせるのが狙い目だろう。

 2つ目は、登場時にドロップゾーンに置かれた山札の1枚目がノーマルユニットならその山札の上4枚を見て、グレード2以下のユニット2枚までをリアガードサークルコールして山札をシャッフルするか、トリガーユニットならこのユニットのパワーを+15000、クリティカルを+1する自動能力
 前者は4枚も見れること、そもそもデッキの大半はグレード2以下であるため、ほぼ確実に発揮できるものと思った方がよい。
 永続能力と掛け合わせれば、最大4つのリアガードサークルを埋めることができる。

 ただ、問題となるのが既にリアガードサークルにあるユニット達が入れ替わる形で退却されてしまうことである。
 ライド時に獲得できるアクセルと併用して、既に出ているユニットの退却を防ぐようにするといい。

 後者はトリガーチェックでトリガーユニットが出た時のものよりも高くパワーを上げることが可能で、場合によってはクリティカルトリガー以上の効力を得ることができる。
 同様に永続能力で2枚出れば、パワー40000以上、クリティカル3という強力なユニットへと変貌する。
 もちろん、これらの効果が発揮できずともドライブチェックトリガーユニットを出せば問題はない。
 

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe Answer of TruthV-EB04/003 VR イラスト:山宗貴様には理解できんだろうがこの事象は必然なのだ。
V-EB04/SV03 SVR なし
The Mysterious FortuneV-EB10/SSR02 SSR