夜陰(やいん)紳士(しんし) サン・ジェルマン/Nighttime Gentleman, Saint-Germain》 節を編集

Gユニット  〈4〉
ダークイレギュラーズ - ヴァンパイア パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンの表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】:このユニットが(G)に登場した時、あなたのソウルが10枚以上なら、そのバトル中、このユニットのシールド+10000し、あなたのソウルが15枚以上なら、あなたのユニットを好きな枚数選び、そのターン中、『【永】【(V)/(R)/(G)】:抵抗』を与える。

 勇輝剣爛で収録されたダークイレギュラーズGユニット

 ガーディアンサークル登場した時にソウルが10枚以上ならシールド+10000を得て、ソウルが15枚以上なら好きな枚数までのユニットに『抵抗』を与える自動能力を持つ。

 ソウルが10枚以上であるだけでも、《メタルエレメント スクリュー》と同等のシールド+10000を得られるうえ、コスト等の追加のリソース消費がないので優秀である。
 ソウルの枚数を稼ぐことに長けた【ダークイレギュラーズ】等であれば、そこまで難しい要件ではないので扱いやすい。

 ソウルが15枚以上であれば、好きな枚数までのユニットに『抵抗』を与えることができるが、現実的にはそこまで有効に働くとは限らない。
 リアガードに与えればバトルフェイズ中の退却呪縛等から防ぐことができるが、このカードコールする直前のガードステップ前のタイミングで既にフィールドを離れたユニットにまでは対応できない。
 また、《ダークエレメント ディズメル》と違ってヒットは防ぐには相応のシールドを別途用意する必要があるので、《ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン》《エクスカルペイト・ザ・ブラスター》等には対処しにくい。
 ヴァンガードに与えることもできるが、タイミングの都合上、有益に働くのは《マシニング・ウォーシックル》《マシニング・タランチュラ mkⅡ》等とやや少ない。
 ガーディアンに与えれば、《伝説の次元ロボ ダイカイザー・レオン》《ヒロイックサーガ・ドラゴン》等によるガーディアン退却を防ぐことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

超越現象の解析データ――「サン・ジェルマン」
出現地域:ダークゾーン
ダークゾーンでその勢力を強めている犯罪組織「ブレイドウイング」との戦闘において確認。
過去の文献に「夜陰の紳士」として名を残すヴァンパイアと同一個体と考えられる。
「美を守る騎士」を自称し、犯罪に巻き込まれた貴族令嬢を救出したという記録が複数残されている。
同時に、誘拐事件の首謀者としての記録も残されており、その悪名を知るものは現代でも少数だが存在する。

貴族でありながら、己の価値観に従って衝動的に行動する義賊であり、
今後も「美しいものを守る」という意志によって出現が予想される。

――ディメンジョンポリスの報告書より抜粋・翻訳

FAQ 節を編集

  • Q2171 (2016-05-26)
    Q. 「後列にいる相手のユニットをバトル中のユニットに選べる」能力や、複数のユニットとバトルできる能力で、「抵抗」持ちユニットをアタックできますか?
    A. はい、できます。これらのカードの能力は「バトルフェイズにおけるアタックされるユニットを選択するルール」を変更する能力だからです。
  • Q2172 (2016-05-26)
    Q. 「時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン」のような「すべて~する」というような能力では、抵抗を持つユニットも影響を受けますか?
    A. はい、影響を受けます。「すべて~する」の場合はユニットを選んではいないので影響を受けます。「すべて選び、~する」の場合は“選ぶ”ので、「抵抗」を持つユニットを選ぶことはできません。
  • Q2173 (2016-05-26)
    Q. 「星輝兵 コールドデス・ドラゴン」「幻想の魔女 フィアナ」のように、リアガードサークルを選ぶ能力で、抵抗持ちユニットがいるサークルを選べますか?
    A. はい、選べます。「抵抗」は、そのユニット自身を選ぶ効果では選択できなくなる能力のため、そのユニットがいるリアガードサークルは「抵抗」とは関係なく選ぶことができます。
  • Q2174 (2016-05-26)
    Q. 「相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる」のような、こちらの能力で相手が選択するタイプの効果で、相手は「抵抗」を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。相手が選ぶ効果であっても、その効果はあなたのカードのものだからです。相手は「抵抗」を持っていないユニットのいずれかを選択しなければならず、「抵抗」を持つユニットしかいない場合は、何も起こりません。
  • Q2175 (2016-05-26)
    Q. 「抵抗」の能力によって効果を受けなくなるものと、効果を受けるものの見分け方はありますか?
    A. 「抵抗」は、カードテキストで「選び」「選ぶ」と書いてある相手の能力で選ばれないという能力です。(ただし、アタックの対象には選べます)カードテキストに「選び」「選ぶ」と書いていない能力の場合、その効果を受けます。また、「選び」「選ぶ」と書いてあっても、直接選ばれなければ、効果を受けます。例えば「相手のリアガードを1枚選び、そのユニットと同じ縦列にいる相手のリアガード~」というテキストの場合、直接選ばれることはありませんが、効果を受けることがあります。
  • Q2176 (2016-05-26)
    Q. 「抵抗」を持つ相手の前列のリアガードに対してアタックできますか?
    A. はい、できます。
  • Q2278 (2016-05-26)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2280 (2016-05-26)
    Q. 「手札から【ガーディアンサークル】にコールできない」等の能力が有効になっているときでも、Gガーディアンはコールできるのですか?
    A. はい、できます。Gガーディアンのコールは手札からではありません。また、カードの能力としてコールされるので、ヴァンガードのグレードが4でなくてもコールできます。
  • Q2281 (2016-05-26)
    Q. Gガーディアンがコールされている間、【ジェネレーションブレイク】の数に含めてよいのですか?
    A. いいえ、【ジェネレーションブレイク】で数えられるのはGゾーンと【ヴァンガードサークル】だけです。なので、ガーディアンとしてコールされている間はその数に含められません。そのバトルが終了し、表向きでGゾーンに置かれた後は【ジェネレーションブレイク】の数に含められます。
  • Q2282 (2016-05-26)
    Q. Gガーディアンが退却するなど、Gゾーンや【ガーディアンサークル】以外の場所に置かれる場合はどうなりますか?
    A. GガーディアンがGゾーンや【ガーディアンサークル】以外の場所に置かれる場合、その代わりにGゾーンに表向きで置かれます。
  • Q2283 (2016-05-26)
    Q. Gガーディアンもガーディアンですか?ガーディアンを退却させるような能力で退却させられますか?
    A. はい、Gガーディアンもガーディアンです。ガーディアンに対して有効な効果はすべて適応されます。
  • Q2284 (2016-05-26)
    Q. GガーディアンをGゾーンに合計5枚以上入れることはできますか?
    A. できます。ですが、Gゾーンの表のGガーディアンが3枚以下の時にしかコールはできません。
  • Q2285 (2016-05-26)
    Q. Gガーディアンをコールするのは「超越」に含まれますか?
    A. いいえ、Gガーディアンをコールする事は超越ではありません。
  • Q2286 (2016-05-26)
    Q. Gガーディアンをコールできるタイミングはいつですか?他のガーディアンと一緒にコールできるのですか?
    A. 通常のガーディアンと同じくガーディアンをコールするタイミングで1枚ずつコールできます。他のガーディアンをコールした後や、Gガーディアン2枚などもコールできます。
  • Q2287 (2016-05-26)
    Q. ストライドステップで、Gガーディアンに超越できますか?
    A. できません。Gガーディアンは超越の能力自体を持っていません。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/020 RR イラスト/伊藤未生美しきを傷つけてはならない。 教わらなかったかな?
G-BT07/S30 SP イラスト/伊藤未生(※なし)