雄弁(ゆうべん)撃退者(リベンジャー) グロン/Eloquence Revenger, Glonn》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ジャイアント パワー4000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットがカード名に「ファントム」を含むユニットを【ブースト】した時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、【ブースト】されたユニットのパワー+6000。

 無限転生で収録されたグレード1のシャドウパラディン

 【シャドウパラディン】は全体的に中央列以外の縦列での高パワーラインを作りにくく、またソウルブラストコスト競合も基本的にないため、「ファントム」を主軸とするのであれば、《ジャッジバウ・撃退者》等、スペリオルコール手段がいくらかある点も含めて採用する価値はある。

 そうでないデッキにおいても、《鋭鋒の撃退者 シャドウランサー》で他のグレード3のシャドウパラディン《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム》に入れ替えて強引に揃えるという手もある。

 また、《暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”》《ファントム・ブラスター・ドラゴン》等にも対応するが、これらは《アポカリプス・バット》も対応する。
 こちらは《ブラスター・ダーク》などに対応しない分、範囲で見劣りするが、「撃退者」であることから《黒衣の撃退者 タルトゥ》スペリオルコール可能な利点がある。
 《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム》でのブレイクライドを狙う場合やシークメイトの使用を見送った《撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”》パワー21000ラインを構築し、その後に退却コストで消費することを考えた場合等にこちらが優先される余地もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

侵略者の魔手より聖域を守護する事を誓った戦士「撃退者」。 以前は聖騎士団に所属しており、「雄弁の賢者」とも呼ばれた若き天才だったが、若くして優秀すぎた故に能率の悪い騎士王の理想――全ての民を等しく救うという考えに反発、内乱の折に離反して所属を“シャドウパラディン”に移した。 聖域を思っていたが為に、甘い膝元から離れた彼だったが、結果として国を戦禍に巻き込んでしまった事を後悔している。 しかし今でも、彼はかつての奈落竜や「ブラスター・ダーク」が語った理に適った理想を肯定していた。 今でも、聖騎士団のように理想ばかりを掲げる連中を見ると虫唾が走るのがその証拠。 彼らだけに任せれば、聖域は綻びを増やし続ける。 その綻びは……癪だが自分達が埋めねばならない。 その道の終着点が騎士王と同じである事に、無口になった「雄弁の賢者」は、まだ気付けない。

FAQ 節を編集

  • Q761 (2014-02-27)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q784 (2014-02-27)
    Q. リアガードのこのユニットの『【ソウルブラスト】』は、ヴァンガードの下にあるソウルから払うのですか?
    A. はい。リアガードにソウルが置かれることはありませんので、リアガードの能力であっても、ヴァンガードの下のカードをドロップゾーンに置きます。

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/048 C イラスト/てるみぃ……………がんばれば?