暗黒騎士(あんこくきし) エヴニシェン/Dark Knight, Efnysien》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
シャドウパラディン - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+7000し、【自】(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。』を得る。

 ファイターズコレクション2015で収録されたシャドウパラディンGユニット

 ヴァンガードサークル登場した時にリアガード1枚の退却で、パワー+7000と『アタックヴァンガードヒットした時に相手リアガード1枚を退却させる自動能力』を得る自動能力を持つ。

 リアガード1枚の退却コストに必要となるが、パワーの増加効率はやや良い。
 同時に得られる自動能力相手リアガード退却させることに成功すれば1:1交換となる。

 能力使用後は元々のパワー11000のカードハーツ化したとして単体パワー33000とクロスライドに有効な数値に達することができる。
 《黒の賢者 カロン》《勤厚の騎士 マゾルフ》ブーストすることでパワー11000のユニットを意識したパワー41000ラインに調整することができる。
 「クラレットソード・ドラゴン」をハーツ化していれば《ダーククォーツ・ドラゴン》能力を利用することでも調整することができる。

 誘発タイミングの関係からメインフェイズ退却コスト要員を並べることはできない。
 《黒翼のソードブレイカー》のようなインターセプトで消費できずブースト要員としての性能も低いリアガードの処理手段としてそれなりに有用。
 手札《黒衣の撃退者 タルトゥ》《漆黒の乙女 マーハ》がある状況ならば退却コストで左右どちらかの縦列のリアガードサークルを2つ空けることでリアガードサークルの調整として無駄が少ない。
 《覇道竜 クラレットソード・ドラゴン》能力を利用すれば退却コストにしたいリアガードがいない状況にも対応できる。

 アドバンテージ稼ぎが目当てなら、パワー増加効果がなくとも退却コストがかからない《暗黒騎士 グリム・リクルーター》の方が圧倒的に有意義である。
 ただ、スペリオルコールリアガードコストにしての退却という相反する能力なので、状況次第で使い分けていけるだろう。

 相手クリティカルが上昇する《暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”》の事を考えてガードを見送ってくる状況は結構多いので比較的にヴァンガードヒットが狙いやすいだろう。

  • パワー+7000」という数値がテキストで明記された初めてのカードである。
  • 超越時の台詞は「ジェネレーションゾーン、解放!」「真の正義は闇にあり。帝王降臨! ストライドジェネレーション! 《暗黒騎士 エヴニシェン》!」
  • アタック時の台詞は「全てを飲み込む闇の鎌よ! 誇り諸共刈り捨てよ! 絶・滅砕破!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

未来から召喚された“シャドウパラディン”の騎士。呪われし魔法と科学の産物である邪法・呪物、それらの利点のみを兼ね備えた魔天兵装と呼ばれる武具を有する強大なデーモン。未来の技術を以てしてなお助けられない重傷者や、自ら死を望む者の命を苦しまずに絶つという、重い役割を帯びている。

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1264 (2015-04-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/028 RR イラスト/猫えモン戦士達に、誇りある結末を。