伏魔忍竜(ふくまにんりゅう) シバラックバスター/Ambush Demon Stealth Dragon, Shibarakku Buster》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
むらくも - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(2),手札から1枚選び、捨てる,ドロップゾーンから1枚選び、山札に戻す] あなたのユニットを1枚選び、山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。そのターン中、この効果でコールされたユニットに『【永】【(R)】:このターンで1回目のバトルのみ、このユニットはドライブチェックを行う。』を与え、そのターンの終了時、そのユニットを山札の下に置く。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたむらくもGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(2)と手札1枚のドロップドロップゾーンから1枚を山札に戻すことで、山札からユニット1枚と同名のカードを1枚までスペリオルコールし、この効果コールされたユニットに『このターンで1回目のバトル中のみ、自身はドライブチェックを行う永続能力』を与え、そのターンの終了にそのユニットデッキボトムに置く起動能力

 ジェネレーションブレイク(2)の制限や多種のコスト、この効果スペリオルコールし、この能力を与えたリアガードに1回目のバトルを担当させる必要がある等の制約はあるが、リアガード時限誘発付きで調達した上でドライブチェックの回数まで増やせる。

 コストは妥当といった所だが、ソウルブラスト(2)が含まれるので、ある程度ソウルを稼ぐ手段を用意しておかなけば、利用できる回数は1〜2回程度が限度となる。

 少なくとも1:1交換は見込め、ツインドライブ!!を持つカードスペリオルコールして能力を与えたなら1:2交換のアドバンテージの獲得を狙える。
 効果でこのカードを選べばこのカード関連付られているハーツ状態のグレード3のカード同名のカードスペリオルコールが可能なので1:2交換は狙いやすい。

 《看破の忍鬼 ヤスイエ》能力を利用したターンの終了時にデッキボトムに置いたカード同名のカードスペリオルコールするコンボを狙うのも良い。

 ただし、ガードステップの時点で退却を行う《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》には滅法弱い点に注意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2368 (2016-07-21)
    Q. グレード3のリアガードがこの能力でドライブチェックした時、ツインドライブを行いますか?
    A. はい。リアガードがツインドライブを持っている場合、ツインドライブを行います。
  • Q2369 (2016-07-21)
    Q. コストの支払いでドロップゾーンに置いたカードを、さらにコストとして選べますか?
    A. いいえ、選べません。すべてのコストは同時に支払う必要があります。
  • Q2370 (2016-07-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2371 (2016-07-21)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2372 (2016-07-21)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2373 (2016-07-21)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2374 (2016-07-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2375 (2016-07-21)
    Q. 複数のカード名を持っているカードを選んだ場合、探してくるカードはどうなりますか?
    A. 選んだカードが持っているカード名のうち、いずれか1つと同名であるカードを探してくることができます。
  • Q2376 (2016-07-21)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2377 (2016-07-21)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q2378 (2016-07-21)
    Q. このユニットの能力でコールされたユニットが、そのターン中に、ドロップゾーンに置かれました。ターンの終了時に、ドロップゾーンに置かれたそのカードを山札の下に置きますか?
    A. いいえ、置きません。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、コールされたカードとは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/001 GR イラスト/前河悠一あいや暫! 斬って地獄へ誘い給う~!
G-TCB02/001 SGR イラスト/前河悠一(※なし)