蒼嵐業竜(そうらんごうりゅう) メイルストローム “Я(リバース)”/Blue Storm Karma Dragon, Maelstrom "Яeverse"》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - ティアードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたのリアガードを1枚選び、【レスト】し、呪縛する] このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1し、【自】(V)】:このユニットのアタックしたバトルの終了時、そのバトル中、ヒットしていなかったら、1枚引き、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。』を得る。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【永】【(V)】:あなたのソウルに「蒼嵐竜 メイルストローム」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 無限転生で収録されたグレード3のアクアフォース

 リミットブレイクは、ヴァンガードアタックした時にそのターンで4回目以降のバトル中なら、カウンターブラスト(1)とリアガード1枚のレスト呪縛で、パワー+5000/クリティカル+1と『アタックしたバトルの終了にそのバトル中、ヒットしていなかったら1枚ドローし、相手リアガード1枚を退却させる自動能力』を得る自動能力

 《蒼嵐竜 メイルストローム》自動能力に様々な点で似ている。
 このカードが得る1枚ドロー相手リアガード1枚を退却させる能力は、アタックしたバトルの終了時に誘発し、そのバトル中、ヒットしていなかったらを要件としており、能力と同時にクリティカル増加を得ているため、バトルの結界に関わらず大幅なアドバンテージになる。

 呪縛コストを要求する能力としては珍しくバトルフェイズ中の自動能力によって呪縛を行うが、コストとなるユニットレストした後に呪縛する必要があるので、アタックブーストを行った後のユニット呪縛するという事はできない。
 ただし《波状螺旋の水将 ベネディクト》《タイダル・アサルト》ならば、一度アタックした後でパワーが低下したものをコストに利用できる。

 しかし、自身の要件のためにバトル回数を稼ぐ必要がある。
 すなわちリアガードの枚数が必要であるにも関わらずスタンド状態のリアガード呪縛コストとして消費しなければならないため、扱いが難しい側面もある。
 単独でもパワー16000と及第点の数値を出せるため、どうしてもヒットを狙いたいのでなければ自身のブースト要員を呪縛するのも有効な選択肢である。

 特性上、ヴァンガードアタックの後にスタンド状態のリアガードを温存しておく事がやや難しい。
 このカードアタック完全ガードガードされるとドライブチェックによるパワー上昇が無駄になりやすいので、スタンドトリガーとの相性が良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

虚無(ヴォイド)」の化身“リンクジョーカー”の力により生み出された「蒼嵐竜 メイルストローム」のもう一つの可能性。 “ノヴァグラップラー”侵略の際、引き剥がされた“Я(リバース)”の力が意思を持って活動するという新たな事象を確認した彼らは、ある実験を試みようとしていた。 意思の“Я”化――未だ強戦士の完全なクローンを創り出す事ができなかった彼らは、クローン製造計画と並行でこの計画を実行に移す。 そして、その中核として標的にされたのが「蒼嵐竜 メイルストローム」。 強大な力を振るった代償として、前戦争以来いつ目覚めるとも知れない深い眠りに落ちた彼は、“リンクジョーカー”にとって格好の標的だった。 「虚無」は盗みとった竜の心を取り込み、支配した。 深き業を負わされたその魂。 堕ちた竜の意思は破滅を告げる黒き嵐を呼び、世界を沈めんとする。 ――風が、吹き止んだ。

FAQ 節を編集

  • Q756 (2014-02-27)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q758 (2014-02-27)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットを裏向きにし、ユニットから呪縛カードになります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの初めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードがあると、リアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行える手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q761 (2014-02-27)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q775 (2014-02-27)
    Q. 『そのターンで3回目以降のバトル中』などの、『バトル』とはいつからいつまでですか?
    A. アタックするユニットを選んだタイミングから、クローズステップ開始時(ダメージを与えたり、リアガードやガーディアンを退却させた後)までが、1回のバトルです。
  • Q776 (2014-02-27)
    Q. すでにレストしているリアガードをレストし、呪縛することで、このユニットの【リミットブレイク】能力のコストを支払うことはできますか?
    A. いいえ、できません。すでにレストになっているリアガードをレストにすることができないからです。

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/008 RRR イラスト/村山竜大逆巻く虚無に沈め! リバース・メイルストローム!
BT15/S08 SP イラスト/村山竜大選ぶがいい。ひと思いに逝くか、苦しみ抜いて倒れるかを!