波状螺旋(はじょうらせん)水将(すいしょう) ベネディクト/Water General of Wave-like Spirals, Benedict》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - アクアロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー-5000。そのターン中、この能力は使えなくなる。

 東京ゲームショウ2012ブシロードブースで配布されたグレード3のアクアフォース

 《ストームライダー ディアマンテス》《ストームライダー ライサンダー》等とやや異なる形で、バトル回数稼ぎを行えるリアガード要員。

 能力で自身をスタンドするので、《ストームライダー バシル》《ストームライダー ライサンダー》等のように後列前列ユニットを配する必要がなく、普通のブーストが行える。

 スタンドする前にこのカードブーストするとスタンド後のアタックはまずヒットしなくなり、スタンドした後のこのカードブーストすれば2回のアタックのどちらもヒットを狙い得るが、相手ヴァンガードパワー11000以上のユニットである場合だとヒットが狙えるなくなるという《ストームライダー バシル》と同じ欠点がある。

 パワー不足でもスタンド前のこのカードブーストすることができるので、《ストームライダー ライサンダー》《ストームライダー バシル》ほど相手ヴァンガードパワーに依存せずに済む。
 言い換えると後列に置くユニットが必須ではないということでもあり、ユニットの枚数が足りなくてもバトル回数を稼げる。

 またヴァンガードアタックする必要があるものの、バトル回数に依存する要件はないため、アタック順番のバリエーションが広い。
 そのため、他のこのカード《タイダル・アサルト》《カップルダガー・セイラー》《ホイール・アサルト》等との併用で、ドライブチェックバトルの結果に依存しない5回以上のバトルが可能である。
 特に同じ縦列に《カップルダガー・セイラー》等の同じ縦列にいるリアガード1枚と自身の位置を交換する能力を持つリアガードと同じ縦列にこのカードを並べると左列か右列でバトル回数を3回分稼ぐことができ、4回目以降のバトルを中央列と右列または左列の両方に回すことができる。

 バトル回数の増加を純粋に相手に消費させるシールドの増加として生かしたい場合、同じくグレード3のカードパワー11000まで対応する《ストームライダー ディアマンテス》の方が確実性がある。
 また、あちらは後列リアガードと位置を交換する性質上、退却させられにくいのに対して、こちらはバトルでの退却を狙われやすい難点は考慮しておきたい。

 こちらはパワー12000以上のヴァンガードに対してもバトル回数を稼ぎながらシールド10000を要求でき、パワー10000以下のヴァンガードなら再スタンド後のパワーラインパワー5000にブーストを加えた数値である分有利になりやすく、また元々のパワーが標準的な分ライド事故によるリスクが多少小さいのも利点と言える。
 更に《ケルピーライダー ニッキー》《蒼嵐戦姫 コーラリア》等の能力を使えば、このカードライドしてしまうリスクを最小限に抑えられる。

 また、バトル回数増加を狙わず、先にヴァンガードアタックしてトリガー効果をこのカードに割り振るというのも面白い。
 1枚で2回のバトルが行えるのでパワー増加の利点が倍増し、2枚分の効果を重ねられれば縦列1つで単体パワー20000と単体パワー15000という強烈なパワーを生み出せる。
 更にその内1枚以上がクリティカルトリガーであればクリティカル2のアタックを2回行えるので輪をかけて強力である。
 《蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン》《ストライクヘッド・ドラゴン》等ならば、スタンド状態のリアガードを残しやすいので相性が良い。

 《天羅水将 ランブロス》能力スタンドしてパワーを与えれば、自身の能力で差し引きパワー+5000を得た状態でスタンドが可能となる。
 その場合、バトル回数稼ぎは他のカードに任せて、このカードは1~3回目のバトルを担当してリアガードアタック行う事になる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

波の力を意のままに操る“アクアフォース”の大佐にして稀代の名将。 かざした腕を支点に空気を混ぜる事で、突貫力のある弾丸のような渦から、巨人すら飲み込む大渦まで、ありとあらゆる渦を自在に作り出すことができる。 海軍発足当初から所属している老練の兵らしいが、アクアロイドは年齢に外見が比例するわけでは無い為、正確な年齢は本人以外わからないらしい。 一度大渦に飲み込まれてしまえばそこは水将の領域。 飲み込まれたら最後、波の流れに翻弄されながら、何時止むとも知れない水弾の豪雨を浴びることになる。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカード東京ゲームショウ2012ブシロードブースPR/0079 イラスト/ひと和波の力は、螺旋の力。繰り返し渦巻く、螺旋の力だ。
PRカードケロケロエース2012年11月号
PRカードペヤングソースやきそば ヴァンガード
スペシャル/コレクションファイターズコレクション2013FC01/025 イラスト/ひと和波の力は、螺旋の力。繰り返し渦巻く、螺旋の力だ。
PRカードヴァンガード展2013 物販特典PR/0079 イラスト/ひと和波の力は、螺旋の力。繰り返し渦巻く、螺旋の力だ。