《ホイール・アサルト/Wheel Assault》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
アクアフォース - アクアロイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが【ブースト】したバトルの終了時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《アクアフォース》のリアガードを2枚選び、位置を交換する。(カードの向きは変わらない)

 絶禍繚乱で収録されたグレード1のアクアフォース

 アクアフォースリアガード2枚の位置を交換することができる能力であるが、《ストームライダー バシル》《ストームライダー ライサンダー》などと異なり、ブーストしたバトルの終了時を誘発条件とし、アクアフォースであれば好きなリアガード同士を交換することができる。
 これらの性質から、使い方は格段に幅広い。

 単にブーストした前列リアガードと他の後列リアガードの位置を交換してバトル回数を稼ぐのはもちろん、《タイダル・アサルト》ブーストした後にこのカードと他のグレード1以下のアクアフォースリアガードの位置を交換することでスタンドした《タイダル・アサルト》に再度ブーストをするなどということも可能。

 同じくグレード1の《ストームライダー エウゲン》《ストームライダー ニコラス》のものと異なりパワーラインを損なうという欠点がないのに加えて、致命的な前列呪縛に対抗し得るという点であらゆるリアガードの位置を交換するカードと一線を画する。

 複数枚を呪縛されるとさすがに厳しいが、余った後列アクアフォースリアガード前列に置くことができるため、《タイダル・アサルト》などを絡めれば1つの前列リアガードサークルだけで3回のバトルを行うことができる。

 《終末の切り札 レヴォン》と組み合わせれば、スタンドトリガーに頼らずにスタンドしている前列リアガードを確保できるため、スタンドトリガー以外ののトリガーアイコンを持つトリガーユニットを組み込みやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q606 (2013-09-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q653 (2013-09-17)
    Q. このユニットの能力は、このユニット自身を選ぶことができますか?
    A. はい、できます。
  • Q654 (2013-09-17)
    Q. 「ホイール・アサルト」が「ストームライダー バシル」をブーストした場合、どちらの能力を先に解決しますか?
    A. 能力は同時に発動するので、好きな順番で解決できます。

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/039 R イラスト/てるみぃ環境は変化する。それに対応することを進化と呼ぶ。