終末の切り札(ラストカード) レヴォン/Last Card, Revonn》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - ティアードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの前列の【レスト】している《アクアフォース》が3枚なら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000/クリティカル+1。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] そのターン中、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 封竜解放で収録されたグレード3のアクアフォース

 リミットブレイクは、ヴァンガードアタックした時に前列レストしているアクアフォースが3枚なら、カウンターブラスト(1)でパワー+3000/クリティカル+1を得る自動能力

 《トライスティンガー・ドラゴン》等とは異なり、要件が「3回目以降のバトル中」ではないので、《ストームライダー ディアマンテス》などを使用した場合でも前列リアガードスタンド状態で残しておけない、という弱点がある。
 《ホイール・アサルト》《士官候補生 アストレア》ブーストしその能力を使うことで1枚は確保することができる。
 しかし、《ホイール・アサルト》の場合は事前に前列要員となるリアガード後列に置いておく必要があり、《士官候補生 アストレア》の場合は相手に依存する厳しい誘発条件を満たす必要がある。

 《蒼嵐竜 メイルストローム》などのバトル回数稼ぎを必要とするカードと比べてこのカードが優れているのは、何でもいいので前列アクアフォースリアガードを2枚並べてアタックさせるだけで要件を満たせるという点である。
 その性質からメガコロニースタンド封じも障害にならず、リアガードの質を選ばない。
 コストは軽いわけでは無いが、連発することは難しくない。

 起動能力も、自動能力で上昇するパワーが微妙な数値であることも含めて、地味ながら適宜使用すると相手にとってはそこそこ厄介なものとなる。
 このカード自動能力だけではコストを使い切ることはまずないので、使い所は少なくないだろう。

 前列スタンドしたリアガードを残しておくのが難しいためスタンドトリガー向きだが、その場合は相手ダメージゾーンが3枚の状態からファイナルターンを狙うというわけにはいきにくいのが難点。

 そのため、ただでさえ遅いクリティカルの加算の強みがどうしても薄れてしまう点が最大の欠点ではあるが、《ホイール・アサルト》を行うことでクリティカルトリガーを利用しやすくすることはできる。

 リミットブレイクを早期に有効化できる《蒼嵐艦隊のアオザメ兵》との相性は良いので、合わせて採用しておくと良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

少将「トランスコア・ドラゴン」が率いる部隊最強の戦士であり“アクアフォース”の大佐。 “アクアフォース”が封印される直前に改造を受けたハイブリッド・ティアードラゴンであり、アクアロイドの精製に使われる特殊な魔力を体に打ち込んだ影響で、骨格や筋組織などがより人型に近くなっている。 また、量産型ハイドロエンジン搭載兵器のオリジナル、残存数の少ないHE(ハイドロエナジー)ウェポンの一つ、「ゼド・ペイン」の所有者としても名が知れている。 戦士達が復活を遂げる度、“アクアフォース”は強大な支配者としての姿を取り戻していく。 そして今、最強と謳われし切り札が切られた。 絶対正義の執行者は、母なる海を蹂躙する無秩序な侵略者を決して許さない。

FAQ 節を編集

  • Q419 (2013-04-26)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。
  • Q425 (2013-04-26)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q434 (2013-04-26)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力を使用したバトルでスタンドトリガーが出た場合、前列のリアガードをスタンドしたら【リミットブレイク】の効果は失われますか?
    A. いいえ、効果はそのバトル中有効です。

収録情報 節を編集

ブースターパック封竜解放BT11/008 RRR イラスト/増田幹生切り札は最後の最後……勝利の瞬間に使うのだ!
BT11/S08 SP イラスト/増田幹生諦めることだ……貴様の手札では絶対に勝てない。