罪深(つみぶか)(もの) シャルハロート/One Steeped in Sin, Scharhrot》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ダークイレギュラーズ - ヴァンパイア パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【Gブレイク】(2) 深闇(このターン中、あなたのソウルにカードが置かれているなら有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードすべてをソウルに置き、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。あなたのソウルが10枚以上なら、相手のリアガードすべてを退却させ、あなたのソウルが15枚以上なら、そのバトル中、相手は自分の手札から守護者を(G)にコールできない。

 超極審判で収録されたダークイレギュラーズGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、アタックした時にカウンターブラスト(1)でリアガードすべてをソウルに置き、パワー+10000を得て、ソウルが10枚以上なら、相手リアガードをすべて退却させ、ソウルが15枚以上なら、相手手札からの守護者コールできなくなる深闇自動能力

 ジェネレーションブレイク(2)と深闇を有効化していれば、リアガードが犠牲となるが低コストパワー+10000を得られ、また、ソウル10枚以上なら相手リアガードすべての退却が狙える。
 更に、ソウルが15枚以上であれば、相手手札からの守護者コールを防ぐことができる。

 しかし、効果により同時にこちらのリアガードも全てソウルに置かれるため、実質このカードブーストによってパワーを増やすことができず、必然的に最後のバトルを担当することになる。
 それによりドライブチェックトリガーユニットが出た時の効果の振り先もこのカードしかなくなるため、スタンドトリガーは確実に不発し、パワー上昇等の恩恵を他のユニットに与えることもできなくなる。

 とはいえ、相手手札からの守護者コールリアガードサークルから移動リアガード能力によるスペリオルコールを封殺しているので、相手ガードせざるを得ない状況では大量の手札消費を見込めることを考えるとトリガーユニットが出た時の効果が完全に無駄になることは見た目以上に少ない。
 単純なフィニッシャーとしては《忌まわしき者 ジル・ド・レイ》の方が扱いやすいので、状況に応じて使い分けたい。

 リスクリターンの大きい能力であるが、リアガードを並べることを得意とするデッキであれば、相手により大きな痛手を与えることができ、《欲念のサキュバス》《独眼のサキュバス》等を併用すればリスクをいくらか減らすこともできる。
 また、ソウルの枚数に関連する要件効果ソウルに置かれたリアガードも含まれるため、無駄にはならず、加えてこの効果で意図的にソウルに置きたいカードソウルに置くこともできるため、ソウルで有効になる能力を持つ《ヴェアティーゲル・イェーガー》《エニグマティック・アサシン》等と相性が良い。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」では江西サトルが使用するカード
  • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」でも引き続き使用。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

名を持つ吸血鬼の中でも特に危険視されている暴君の吸血鬼、「シャルハロート・ヴァンピーア」が、「超越共鳴(ストライド・フュージョン)」によって、未来の自分自身の力を宿した姿。見た目の華やかさに反して強行策を好む男で、共鳴の力も合法的に得た訳ではなく、“ギアクロニクル”の使者を捕らえ、方法だけを無理やり吐かせたのだという。最上級の吸血鬼ともなると、わざわざ血を吸うまでも無く、触れるだけで相手の魔力を吸収できる。つまり、魔力で動いてさえいれば、機械のような無機物からでも力の搾取が可能なのである。この日、彼の鼻孔をくすぐったのは、これまで嗅いだことも無い甘美な香り。魔力とは異なる、不思議な、しかし強い力を秘めた匂い。誘われるまま、彼はその香りを目指し、躊躇なくその只中に飛び込む。クレイ中の各国が最高戦力を投入しつつある、浮遊遺跡の中へと。

FAQ 節を編集

  • Q2453 (2016-08-25)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2454 (2016-08-25)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2462 (2016-08-25)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2463 (2016-08-25)
    Q. 【ソウルチャージ】以外の手段でソウルにカードが置かれても有効になりますか?
    A. はい、有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。
  • Q2464 (2016-08-25)
    Q. 深闇とは何ですか?
    A. 深闇とは、このターン中にあなたのソウルにカードが置かれていれば有効になる能力です。深闇能力を持つユニットが出る前でも、同一ターン中にソウルにカードが置かれていればすべて有効になります。
  • Q2465 (2016-08-25)
    Q. 深闇能力は、2枚、3枚とソウルにカードが置かれた場合、効果も2倍、3倍になりますか?
    A. いいえ、なりません。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/002 GR イラスト/萩谷薫君にはもう飽きた。「ごちそうさま」だ。
G-BT08/002 SGR イラスト/萩谷薫闇を喰らい、
闇を統べよ!