先導(せんどう)エミ [編集]

 先導エミ(せんどう えみ)はアニメ「カードファイト!!ヴァンガード」の登場人物。アニメでの声優は榎本温子。

概要 [編集]

 先導アイチの妹で小学6年生。宮地学園初等部。

 おどおどしていて頼りない兄のことを心配しており、帰りが最近遅くなったという話を聞いただけで兄の学校まで様子を見に行ってしまうほどである。

 はじめはあまり関心を持っていなかったヴァンガードだが、先導アイチの影響で徐々に興味を抱くようになり、現在では自身のデッキを持つまでに至っている。

 特に戸倉ミサキと仲が良く、彼女と一緒に行動したり、彼女を応援するなどして慕っている。

 「リンクジョーカー編」では宮地学園中等部に進学し、カードファイト同好会に所属している。

 「カードファイト!!ヴァンガードG」では、「ギアースクライシス編」で登場。カードキャピタル1号店のショップ大会に参加して新導クロノとファイトしたものの敗北して準優勝となった。その時、先導アイチを連想させる表情をしていた。

 アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」では、葛木カムイ大文字ナギサと「チームヘル&へヴン」を結成し、U20チャンピオンシップに出場した。

 外伝シリーズ「外伝イフ-if-」ではアニメ本編初の女性主人公として抜擢され、怪しげな館「サンクチュアリ」から戻らなくなった兄を連れ戻すべく、パートナーであるカードの妖精・シュカ?とともにさまざまな時間軸を旅し、魔法少女「ブラスター・ペア」に変身して歴史の歪める敵・ジャマーと戦う。

 一方で兄である先導アイチはジャマーでヴァンガードを消滅させようと歴史改変を行う敵として登場しており、彼と対立している。
その「if」の世界が生じた原因とは、シュカが「《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)の”まだ戦いたい”気持ちに反応して櫂トシキから渡らなかった結果、先導アイチがヴァンガードを憎んでしまった」ことが原因。

 ゲーム版においては、「ライドトゥビクトリー」及び「ロックオンビクトリー」、「ヴァンガードエクス」に出演しているが、「ストライドトゥビクトリー」では事実上の背景モブになっている。

人間関係 [編集]

  • 先導シズカ
    • 母。
  • 葛木カムイ
    • 友人。好意を持たれているが、気付いていない。
    • U20に挑戦するチームメイトとなった。
  • シュカ
    • 「カードの妖精」と名乗る赤毛の少女で、外伝シリーズにおける相棒。
    • その正体は人間ではなく「花摘み」と呼ばれるヴァンガードのユニット達を連れ戻すエレメント(クレイエレメンタルとは別)である。

デッキ構成 [編集]

主な使用カード [編集]

関連リンク [編集]