特別名誉博士(とくべつめいよはくし) シャノアール/Honorary Professor, Chatnoir》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4):《グレートネイチャー》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、【自】(V)】:あなたの《グレートネイチャー》のリアガードがヴァンガードにアタックした時、あなたの《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、1枚引き、そのユニットを退却させる。』を与える。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主

 絶禍繚乱で収録されたグレード3のグレートネイチャー

 ヴァンガード1枚にパワー+10000と『グレートネイチャーリアガードヴァンガードアタックした時に、グレートネイチャーリアガード1枚にパワー+4000を与え、そのターンの終了時に1ドローしそのユニット退却させる自動能力』を与えるブレイクライドを持つ。

 付与する能力は自身ではなくグレートネイチャーリアガードヴァンガードアタックした時に誘発する《バイナキュラス・タイガー》のような能力だが、こちらはそれに加えて1枚分ドローが付属しているので確実にディスアドバンテージの相殺ができる。
 しかも効果リアガード1枚に重ねがけすれば1枚の退却のみで複数枚ドローでき、他の退却する時限誘発によるディスアドバンテージを相殺するカード等と組み合わせることで、更なるアドバンテージとなる。
 特別な能力無しで利用すると再ライド分のディスアドバンテージを含めると2:2交換止まりになってしまうので、コンボによって真価を発揮する能力であるといえる。

 2枚目以降使ってブレイクライドを繰り返す場合でも、ディスアドバンテージ再ライド分のみでパワーラインを全体的に上げられるので悪くはない。
 加えてリアガードと引き換えに手札が増えることで次のターンで再度ブレイクライドを狙うチャンスも得やすくなる。

 また、1枚ドローする時限誘発については《ぐるぐるダックビル》が付与する能力等と異なり、パワーを付与したリアガード退却と関係なく効果を得られる。
 《研究生 マフリン》《フィールドグラス・オッター》等を利用すれば、退却するリスクを負うことなくリターンの部分の恩恵のみを受けられる。

 更にグレートネイチャーリアガードヴァンガードアタックした時に誘発するので、《クレヨン・タイガー》《アンカー・ラビット》等のリアガードスタンドする能力《ゴーホーム・トード》《リーダー・ピッグ》等が得る後列からヴァンガードアタックできる能力と組み合わせれば、3回以上誘発させることもできる。
 そのため、スタンド能力を有する《矛盾教官 タスク・マスター》等をブレイクライドするのが望ましいだろう。

 能力と合わせて与えられるパワー+10000をトリガー効果で選べなく能力による制約を補ったり、自身をスタンドする能力で活かせる《特任教授 アルシャ》ブレイクライドして、スタンドトリガーによるスタンドを狙うのも強力である。

 他にも【特別名誉博士】専用に近いが、《特別名誉博士 シャソバージュ》ブレイクライドしてコストを払えば、Gユニットである《全智竜 キャスパリーグ》《永世教授 ブラマナンダ》パワー能力を与えることができ、そちらとも非常に相性が良いので狙うのも良いだろう。

 2つ目の能力では、単独なら《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》クロスライドに対応できるパワー13000に達し、《シルバー・ウルフ》等、パワー8000以上のブーストを受ければパワー21000ラインを形成できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

御年495歳、職員歴380年と現職の中では古参の部類に入る総合大学の教員。 型にはまった事を嫌う彼女の教育理念は当初学長以外の教員から反発を受けていたが、八十年の時を経てその教え子たちが世界で名を馳せるようになった事で、皆彼女の事を認めるようになったという。 彼女の教育法は“グレートネイチャー”の新たな基盤となったが、この内容については門外不出とされており、大学に深く縁のある者以外に明かされた事は無い。 これをはじめとする数々の学術貢献、一部諸外国との関係の進展などの事柄を成し遂げた事で、一教員であった「シャノアール」は特別名誉博士に認定され、その名を大学の歴史に刻んだのである。 夢を叶える為にすべき事、其処に導き、其れを教えるのが我々の役目だと、いつしか彼女は語った。 そして今日も、導き手は迷える夢を拾い上げ、行くべき道を示すのだ。

  • 「シャノアール(chat noir)」とはフランス語で「黒猫」を意味する。

FAQ 節を編集

  • Q629 (2013-09-12)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力で同じ1枚のリアガードを3回選んだ場合、ターン終了時に、そのユニットは退却しますが、3枚引けますか?
    A. はい、3枚引けます。退却させることが1枚引くための条件ではないので、可能な限り実行されるためです。
  • Q630 (2013-09-12)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力で選んだユニット2枚が1回ずつアタックした後、【醒】トリガーで1枚スタンドし、もう一回アタックをしました。そのターンの終了時にカードは何枚引けますか?
    A. 3枚です。この能力は退却させることが条件でカードが引ける能力ではないので、ヴァンガードにアタックした回数分だけ能力が誘発し、能力を解決するたびにカードを1枚引きます。
  • Q631 (2013-09-12)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力でユニットを選んだあと、そのユニットのうち1枚を、「ぐるぐるダックビル」の能力で選びました。そのユニットがアタックした後、ターン終了時に、このユニットの【リミットブレイク】能力でそのユニットが場合、「ぐるぐるダックビル」の能力でカードを引けますか?
    A. はい、引けます。「ターンの終了時」の自動能力はエンドフェイズ中に解決されるためです。
  • Q632 (2013-09-12)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力で「スタンプ・ラッコ」を選んだ場合、ターン終了時に、自身の能力により「スタンプ・ラッコ」は退却しませんが、1枚引けますか。
    A. はい、1枚引けます。退却させることが1枚引くための条件ではないので、可能な限り実行されるためです。
  • Q2987 (2017-01-12)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q2999 (2017-01-12)
    Q. 盟主とは何ですか?
    A. このユニットと共通するクランを持たないあなたのユニットがいる場合、アタックできなくなる能力です。例えば、盟主を持つユニットが《かげろう》であった場合、《かげろう》に属さないあなたのユニットがいると盟主を持つユニットはアタックできなくなります。
  • Q3000 (2017-01-12)
    Q. 起動や自動の【リミットブレイク】を解決した後、そのターン中やバトル中にダメージゾーンが3枚以下になった場合、得た効果はなくなってしまいますか?
    A. いいえ、なくなりません。
  • Q3023 (2017-01-12)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を得たり与えられたりしたユニットが、他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。
  • Q3024 (2017-01-12)
    Q. 「~そのターンの終了時、1枚引き、そのユニットを退却させる。」効果を1枚のユニットが複数個与えられ、ターンの終了時のタイミングが来ました。どうなりますか?
    A. 2つ与えられたとした場合、結果的に2枚引き、そのユニットを退却させます。効果の一部に実行不可能な箇所がある場合、可能な限りの処理が実行されます。

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/020 RR イラスト/山﨑奈苗卒業おめでとう!
君の目の前には、無限の可能性が広がっている。
BT13/S12 SP イラスト/山﨑奈苗君の夢を語りたまえ……叶える手助けをしてあげよう。
キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/Re:04 Re イラスト/山﨑奈苗私からの最後の授業だ。 心に刻んでくれたまえ!