《リーダー・ピッグ/Reader Pig》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットは『【永】【(R)】:あなたの「特別名誉博士」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットは後列からヴァンガードにアタックできる。』を得てよい。得たら、そのターンの終了時、このユニットを退却させる。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード1のグレートネイチャー

 リアガードサークル登場した時にターンの終了時に退却することと引き換えに「特別名誉博士」のヴァンガードがいることを要件後列からヴァンガードアタックできる永続能力を得られる。

 元々のパワーの違いと基本的に使えるタイミングが5ターン目以降となるコストが不要な使い切りの領域移動誘発である点を除けば、基本的な使い方や注意等は《ゴーホーム・トード》と同様なので共通する部分はそちらを参照。

 《ゴーホーム・トード》との最たる違いとしてリアガードサークル登場した時に誘発する領域移動誘発であることで、《永世教授 ブラマナンダ》能力スペリオルコールした場合にも能力を得られるため、そちらの能力で与えられる能力後列から活かすことができる。

 能力を得ないこともできるので、単なるブースト役としてコールしたい場合には敢えて利用しないことも手であるが、能力を得るだけなら1ターン目からでも可能なので序盤にあえて得た場合には《特別名誉助手 みけさぶろー》《ぐるぐるダックビル》を利用して必要なカードを揃えるため起点にするといった使い方もできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2987 (2017-01-12)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3023 (2017-01-12)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を得たり与えられたりしたユニットが、他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/069 C イラスト/獣道名作は五感を使って味わうべし。