《ゴーホーム・トード/Go Home Toad》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(R)】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)] あなたの「特別名誉博士」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットは『【永】【(R)】:このユニットは後列からヴァンガードにアタックできる。』を得る。そのターンの終了時、このユニットを退却させる。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード2のグレートネイチャー

 ジェネレーションブレイク(1)は、ソウルブラスト(1)で、「特別名誉博士」のヴァンガードがいるなら、後列からヴァンガードアタックできる永続能力』を得て、そのターンの終了時に自身を退却させる起動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限に加えて要件で「特別名誉博士」のヴァンガードがいることを要求されるが、後列からのヴァンガードへのアタックが行えるようになる。

 前列にもリアガードを配置しておけば、ターンの終了時の退却と引き換えにバトル回数の増加を見込めるが、ヴァンガードにしかアタックできないので、タイミングの関係からアタックヒットを狙うには何らかのパワー増加効果を利用する必要がある。

 リアガードヴァンガードアタックした時にリアガードパワーの増加が行える《全智竜 キャスパリーグ》、同質の能力を与える《特別名誉博士 シャノアール》との相性が良く、パワー不足の問題を解消することができる。
 それらを利用した場合に作成されるドロー退却の内、退却時限誘発起動能力を得た時点で作成したものと重複するので、実質的にドローの恩恵部分のみを享受できるという面でも相性が良い。

 それ以外のものでは《全智竜 アーヴァンク》《フィールドグラス・オッター》との相性が良く、カード効果による退却の防止、使い回せる領域移動誘発によるパワーの増加手段とのコンボにより、複数ターンに渡って細かく相手シールドを削ることができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2986 (2017-01-12)
    Q. 「後列からアタックできる」でアタックした場合、バトルの処理はどうなりますか?
    A. 通常と同じです。能力によって後列からアタックする場合でも、通常の場合と同じくバトルが発生し、処理されます。
  • Q2987 (2017-01-12)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3023 (2017-01-12)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を得たり与えられたりしたユニットが、他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/066 C イラスト/Hirokorin蛙が鳴く前に帰る。 それが帰宅部のエースたる所以。