星輝兵(スターベイダー) コロニーメイカー/Star-vader, Colony Maker》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバーフェアリー パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいて、相手の呪縛カードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「星輝兵」を含むグレード1以下のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 絶禍繚乱で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 リアガードサークル登場した時限定で相手呪縛カードがあることを要件で要求しているが、山札からグレード1以下の「星輝兵」のカード全般という広い範囲のスペリオルコールを低コストで行うことができる。

 【リンクジョーカー】呪縛で間接的にアドバンテージを稼げるが、直接カードアドバンテージを稼ぐ手段は限られてくるため、非常にありがたい能力である。

 如何にコストが軽いとはいえ、呪縛自体も基本的にカウンターブラストを伴うのでコスト競合は厳しくなりやすい。
 タイミングを選ばずカウンターブラストも少なく呪縛ができる《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》《星輝兵 ヴェノムダンサー》等との相性は非常に良い。

 グレード1以下の「星輝兵」のカードの中には、呪縛が行える《星輝兵 ダストテイル・ユニコーン》呪縛カードの維持ができる《獄門の星輝兵 パラジウム》《星輝兵 ボルトライン》等と、スペリオルコール候補の選択肢としては汎用性と実用性を併せ持つものが揃っている。

 ただし、その要件ゆえに《グラヴィティコラプス・ドラゴン》でも無ければ、3〜4ターン目で使用することは非常に難しく、スペリオルコール能力の最大の活躍の場である早期からの展開に支障が出やすい。
 そのため、どちらかと言うと相手退却させられたり、《獄門の星輝兵 パラジウム》等で能動的に空けたリアガードサークルを埋める、といった役割になることが多いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

侵略者“リンクジョーカー”の先兵「星輝兵」。 各隊に数体しか配備を許されないほど製造に多大な時間と手間をかける希少な兵士で、「拠点製造者(コロニーメイカー)」の名前通り、戦闘よりも拠点製造や修復に特化している。 身体の一部でもある機杖に備蓄した「虚無」を空間に固定し、思うままに物質化させるこの能力は、無機物や「虚無」の恩恵を持つ者の修復が可能な他、量産兵のように構造が単純なものであれば一から「創る」事すらできる。 多種多様な力を持つ「サイバーフェアリー」だが、意思の無い兵士達の中でこれほど巧みに「虚無」を操るのは彼女達だけである。 紛い物とはいえ、媒介も使わず完全な無から命を生み出す事すら可能にした“リンクジョーカー”。 生命に対する冒涜、そんな事を考えた事は一度も無い。 足りないから、創る。 その為に彼女もまた、創られたのだから。

  • 「コロニー(Colony)」は英語で拠点、植民地を意味する。

FAQ 節を編集

  • Q606 (2013-09-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q621 (2013-09-12)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/015 RR イラスト/ともひと足りないのなら、創ればいい。
クランブースター混沌と救世の輪舞曲G-CB06/010 RR イラスト/ともひと狂乱は、虚無から誕生する。