《グラヴィティコラプス・ドラゴン/Gravity Collapse Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(V)】:あなたのソウルに「グラヴィティボール・ドラゴン」があるなら、このユニットのパワー+1000。
【自】:このユニットが「グラヴィティボール・ドラゴン」にライドした時、あなたのソウルに「マイクロホール・ドラコキッド」があるなら、相手のリアガードを1枚まで選び、呪縛する。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)

 黒輪縛鎖で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 連携ライドに成功すればノーコストで1枚の呪縛を行うことができる。
 《星輝兵 メビウスブレス・ドラゴン》と比べてヴァンガードヒットを要しない点が優秀である。
 他にも《星輝兵 コロニーメイカー》の様にメインフェイズまでに呪縛誘発する必要のあるカードの恩恵を得ることができるのも魅力的である。

 このカードライドした時点では相手リアガードをそれほど展開していない事も多いが、スペリオルコールされたファーストヴァンガード呪縛できれば十分に有効となるだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「グラヴィティコラプス(Gravity Collapse)」は、「重力崩壊」を意味する。

FAQ 節を編集

  • Q534 (2013-07-05)
    Q. レストしているカードが呪縛されました。呪縛されたカードの向きはどうなりますか?
    A. 呪縛されたカードはレスト・スタンドの状態を持たないので、好きな向きで置いてください。表に戻す時に、スタンドにしてください。
  • Q535 (2013-07-05)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットを裏向きにし、ユニットから呪縛カードになります。各ファイターのエンドフェイズの初めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードがあると、リアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行える手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q559 (2013-08-08)
    Q. 「グラヴィティボール・ドラゴン」に「グラヴィティコラプス・ドラゴン」以外のグレード2の《リンクジョーカー》がライドした時、「グラヴィティボール・ドラゴン」の能力で「グラヴィティコラプス・ドラゴン」がライドしました。この時、ソウルに「マイクロホール・ドラコキッド」があれば、「グラヴィティコラプス・ドラゴン」の能力で、相手のリアガードを呪縛することはできますか?
    A. いいえ、その場合は、呪縛することはできません。「グラヴィティコラプス・ドラゴン」の自動能力は、「グラヴィティボール・ドラゴン」にライドした時に発動します。一度他のユニットにライドした場合は、自動能力は発動しません。

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/031 R イラスト/村山竜大この程度で動けぬとは、つまらぬ戦いになりそうだな。