勅令(ちょくれい)星輝兵(スターベイダー) ハルシウム/Edict Star-vader, Halcion》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - サイバロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのカード名に「Я」を含むユニットすべてに【インターセプト】』『【ブースト】』『【自】:このユニットが、(G)に登場した時か【インターセプト】した時、そのバトル中、このユニットのシールドを5000にする。』を与える。
【永】【(V)】:あなたのカード名に「Я」を含むユニットは《リンクジョーカー》にも属する。

 ファイターズコレクション2014で収録されたグレード3のリンクジョーカー

 リミットブレイクは、「Я」のユニットすべてに『ブースト』、『インターセプト』、『ガーディアンサークル登場した時かインターセプトした時にシールド5000になる自動能力』与える永続能力

 「Я」にグレード1やグレード2の性能を与える能力であるが、驚異的なのが単独パワー11000のユニットブーストを行える点。
 リアガードサークルを全てもう1つの永続能力盟主の有効化を回避した「Я」で埋めれば全ての縦列がパワー22000ラインになる。

 また守備面でも、「Я」をコールインターセプトガーディアンサークルに置かれた時点でシールド5000のガーディアンとしても扱うことができる。
 リミットブレイクが有効化している間に限られるが手札に余った「Я」が役立たずにならずに済み、クインテットウォールの使い勝手も向上できる。

 リミットブレイクの有効化を長期的に維持しないと利点が少ない能力なので、《日食の星輝兵 チャコール》でのリミットブレイクの常時有効化も視野に入れておきたい。

 《落日の星輝兵 ダームスタチウム》等のブレイクライドノーマル超越を利用する場合を除き、呪縛等と併用できないので必然的に高パワーラインで押し切るだけの戦術になってしまうのが難点である。
 《星輝兵 “Ω” グレンディオス》は左列や右列に限ればリミットブレイクの有効化すら必要なくほぼ同程度のパワーラインを作れるため、優位性も見出しにくい。

 優位性を見出すとすれば、複数枚の呪縛カードを一挙に処理してしまう《解放者 モナークサンクチュアリ・アルフレッド》《創世竜 アムネスティ・メサイア》等を相手にした場合、【Я】が要する有力な対抗手段と成り得るといったところだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q911 (2014-05-02)
    Q. 「ユニットすべて」とは、手札のカードも含みますか?
    A. いいえ、含みません。「ユニット」は、フィールドに置かれているカードのみを指します。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2014FC02/018 イラスト/てるみぃ真の自分を見出せし者よ! 隠されし力を存分に揮え!