《メテオカイザー ドガンティタン/Meteokaiser, Dogantitan》 [編集]

Gユニット  〈4〉
ノヴァグラップラー - バトロイド パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンに表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【永】【(G)】:あなたのリアガードが相手より少ないなら、このユニットのシールド+10000。
【起】【Gゾーン】:[【ソウルブラスト】(1),表のこのカードを裏にする] あなたの、サークルかダメージゾーンのカードを1枚選び、表にする。

 The GALAXY STAR GATEで収録されたノヴァグラップラーGユニット

 1つ目の能力は、リアガード相手より少ないなら、シールド+10000を得る永続能力を持つ。

 シールド増加能力を持つノヴァグラップラーGユニットの中では、《メテオカイザー ユニオール》と並んで最大のシールド25000を叩き出せる。

 《鉄甲宰相 ディモールファランクス》永続能力と似た能力だが、こちらの要件リアガードの枚数が相手リアガードと同じ枚数では満たせず、効果ではシールド+10000を得られるようになっている。
 そちらと同様に相手デッキによっては受動的ながらも自然と満たせる場合もあるが、逆に満たしにくくなる場合もあり得るので、安定性を高めたいならこちらから能動的にリアガードを減らすようにしたい。

 【ノヴァグラップラー】において能動的にリアガードの枚数を減らす手段としては前列リアガードインターセプト後列リアガード《スパート・ケンタウロス》《メチャバトラー カチワール》等で手札に変換しながら処理できるのである程度は対応できる。
 特に有用な前列リアガードインターセプトで失いたくないといった場合には、《スパート・ケンタウロス》《メチャバトラー カチワール》等を積極的に利用すると良い。

 2つ目の能力は、《蒼波鎧将 ガルフィリア》起動能力と同じもので、基本的な特徴や使い方の共通する部分はそちらを参照。

 ノヴァグラップラーには近い効果を含む能力を持つカードとして《ザール・ブラウグランツ》がおり表にできるカードは、ダメージゾーンの裏のカードについては同等、サークルの裏のカードの枚数はそちらに譲るものの、ディスアドバンテージを伴わず、ダメージゾーンに表のカードがない場合やフィールド呪縛サークルで圧迫されていてリアガードサークルが1つもないといった場合にも対応できるのが点ではこちらが優れている。
 いずれもリソースの補充やフィールドを圧迫する呪縛カードの処理に優れた汎用性の高いカードであるので、それらに不安要素があるなら併用も視野に入れられる。

 また、Gゾーンに表で複数枚置かれている場合には連発可能なので、《メテオカイザー ユニオール》《ズバットバトラー ビクトール》等の要件を満たすためのソウルの枚数調整手段として利用できる。

関連カード [編集]

ユニット設定 [編集]

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ [編集]

  • Q3632 (2018-01-18)
    Q. Gガーディアンをコールできるタイミングはいつですか?他のガーディアンと一緒にコールできるのですか?
    A. 通常のガーディアンと同じくガーディアンをコールするタイミングで1枚ずつコールできます。他のガーディアンをコールした後や、Gガーディアン2枚などもコールできます。
  • Q3633 (2018-01-18)
    Q. 「手札から【ガーディアンサークル】にコールできない」等の能力が有効になっているときでも、Gガーディアンはコールできるのですか?
    A. はい、できます。Gガーディアンのコールは手札からではありません。また、カードの能力としてコールされるので、ヴァンガードのグレードが4でなくてもコールできます。
  • Q3634 (2018-01-18)
    Q. Gガーディアンもガーディアンですか?ガーディアンを退却させるような能力で退却させられますか?
    A. はい、Gガーディアンもガーディアンです。ガーディアンに対して有効な効果はすべて適応されます。
  • Q3635 (2018-01-18)
    Q. Gガーディアンが退却するなど、Gゾーンや【ガーディアンサークル】以外の場所に置かれる場合はどうなりますか?
    A. GガーディアンがGゾーンや【ガーディアンサークル】以外の場所に置かれる場合、その代わりにGゾーンに表向きで置かれます。
  • Q3659 (2018-01-18)
    Q. 呪縛サークルも含めてよいのですか?
    A. はい、そうです。
  • Q4302 (2018-10-05)
    Q. “あなたの、サークルにあるカードかダメージゾーンのカードを1枚選び、表にする”という効果では、呪縛サークルに置かれている呪縛カードを表にできますか?
    A. はい、可能です。呪縛カードが置かれている「呪縛サークル」も「サークル」です。そのため、呪縛サークルに置かれている呪縛カードを、“サークルにあるカード”として参照し、表にすることは可能です。
  • Q4303 (2018-10-05)
    Q. “あなたの、サークルにあるカードかダメージゾーンのカードを1枚選び、表にする”という効果で、呪縛カードを表にした場合、“解呪された時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。
  • Q4304 (2018-10-05)
    Q. “あなたの、サークルにあるカードかダメージゾーンのカードを1枚選び、表にする”という効果で、デリートされている双闘状態のヴァンガードの内一方を表にした場合、もう一方のヴァンガードの配置状態はどうなりますか?
    A. もう一方のヴァンガードも表向きとなります。双闘状態のヴァンガードいずれかの配置状態が変更された場合、もう一方のヴァンガードも同じ配置状態に変更されます。そのため、表向きとなったヴァンガード以外のもう一方のヴァンガードも表向きとなります。

収録情報 [編集]

エクストラブースターThe GALAXY STAR GATEG-EB03/024 R イラスト/funbolt目の前の困難は力づくでねじ伏せる。