蒼嵐覇竜(そうらんはりゅう) グローリー・メイルストローム》(アクセル) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (アクセル)
アクアフォース - ティアードラゴン パワー12000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【ターン1回】:【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、そのターン中、相手は、インターセプトできず、各バトルで(G)を1枚までしかコールできない。「メイルストローム」を含むあなたのソウルがあるなら、そのターン中、あなたの前列にいるユニットのパワー+10000。

 My Glorious Justiceで収録されるグレード3のアクアフォース

 能力カウンターブラストを支払うことでそのターン中のインターセプトを無効にして、各バトルガーディアンを1枚までしかコール出来なくする起動能力で、更にソウルメイルストロームを含むカードがあれば、ターン前列ユニットのパワーをプラス10000する。

 要求シールド値が据え置きになりやすいアクアフォースでは強力な能力であり、後半の条件を満たしていればダメージチェックトリガーユニットが出ない限りは大半の攻撃でガードが困難になってしまう。

 スタンダードならばフロントトリガーとの相性が非常に良く、2つのイマジナリーギフトとの組み合わせでより強力な攻撃が可能で、クリティカルトリガー主体の構築ならば自力でスタンドが行えるユニットによるクリティカル増加の連続攻撃を行える。

 プレミアムスタンダードならば蒼嵐メイルストロームのサポートを行うカードと組み合わせる事が出来、《蒼嵐竜 メイルストローム》(ブレイクライド)ライドする事によってヴァンガードパワーを更に上げると共にGガーディアン守護者でなければガードを出来なくする上、ドロートリガー守護者を投入したデッキが相手ならばガードがほぼ不可能となる為、クリティカルトリガーとの相性が良い。

 どちらのルールでも基本的に複数回攻撃のギミックを取り入れた運用が主体になるが、ブレイクライドの併用を行う場合には4回目のアタックが必要のため、《タイダル・アサルト》などによる攻撃回数確保が必要となる。

関連カード 節を編集

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースターMy Glorious JusticeV-EB08/003 VR イラスト/村山竜大唸れ!絶対の裁き!ターミナル・メイルストローム!
エクストラブースターMy Glorious JusticeV-EB08/SV03 SVR イラスト/村山竜大なし
V-EB08/XV01 XVR