蒼嵐砕竜(そうらんさいりゅう) エンガルフ・メイルストローム/Blue Storm Breaking Dragon, Engulf Maelstrom》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
アクアフォース - アクアロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【永】【(V)】連波-4回目のみ:このユニットがアタックしたバトルでは、相手は手札とGゾーンからあなたのソウルの「メイルストローム」を含むカードの枚数より低いグレードのカードを(G)にコールできない。
【起】【(V)】【ターン1回】:[あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたのGゾーンに表の「メイルストローム」を含むカードが2枚以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1。

 究極超越で収録されたアクアフォースGユニット

 1つ目の能力は、自身がアタックしたバトルでは、相手手札Gゾーンからソウルの「メイルストローム」のカードの枚数より低いグレードカードガーディアンサークルコールできない連波-4回目のみの永続能力

 ソウルの「メイルストローム」のカードの枚数より低いグレードカード手札Gゾーンからのコールの封殺を行える。
 狙うなら守護者や元々のシールド10000を持つカードノーマルコールを阻止するための2枚置いた状態での利用が望ましい。
 一応、Gゾーンからのスペリオルコールも5枚置ければ対応できるが各種補助手段を考慮しても現実的には厳しい。

 2枚でもノーマルライドで狙うのは現実的ではないため《蒼嵐覇竜 ロードリィ・メイルストローム》《蒼嵐兵 エルダモス》能力で補佐するといいだろう。

 2つ目は、1ターンに1回、Gゾーンから裏のカードを1枚表にすることでGゾーンに表の「メイルストローム」のカードが2枚以上なら、パワー+5000/クリティカル+1を得る起動能力

 基本的に8ターン目以降になるとはいえ、「メイルストローム」のGユニットはいずれもコストGゾーンの表の「メイルストローム」のカードを増やせるため満たすことは自体はそう難しくはない。
 1つ目の能力と合わせればソウルの内容次第では、クリティカル2に達した上で手札Gゾーンからのコールを封殺するという高いフィニッシュ性能を発揮できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3764 (2017-11-17)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3776 (2017-11-17)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3825 (2017-11-17)
    Q. 連波(ウェーブ)とは何ですか?
    A. そのターン中に発生したバトルの回数を参照して発動する能力です。例えば「3回目のみ」はそのターン中3回目のバトル中であれば発動し、「4回目以降」であれば4回目のバトルも含めてそれ以降のバトルであれば発動します。
  • Q3839 (2017-11-17)
    Q. Gガーディアンもコールできなくなるのですか?
    A. はい、ソウルに5枚あればコールできなくなります。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/024 RR イラスト/NINNINこの姿こそ、蒼嵐の極致。
G-BT13/S12 SP イラスト/NINNIN(※なし)