蒼波鎧将(そうはがいしょう) ガルフィリア/Blue Wave Armor General, Galfilia》 節を編集

Gユニット  〈4〉
アクアフォース - アクアロイド パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】 - 相手ターンのガードステップ - [手札から【治】トリガーを1枚選び、捨てる]ことで、裏のこのカードを(G)にコールする。
【永】【(G)】連波-2~3回目:このユニットのシールド+5000。
【起】【Gゾーン】:【コスト】[【ソウルブラスト】(1),このカードを裏にする]ことで、あなたの、サークルにあるカードかダメージゾーンのカードを1枚選び、表にする。

 究極超越で収録されたアクアフォースGユニット

 1つ目の能力は、シールド+5000を得る連波-2~3回目の永続能力

 2~3回目のバトルで有効となる連波能力となっており、《蒼嵐障竜 アイスバリア・ドラゴン》が持つ連波能力が有効にならないタイミングで使えるので、Gデッキに同時に入れて使い分けることでそれぞれの隙を補うことができる。

 3つ目の能力は、ソウルブラスト(1)と自身を裏にすることで、サークルにあるカードダメージゾーンカード1枚を表にする起動能力

 コストGゾーンの表の自身を裏にすることが含まれており、プレイするには事前にこのカードコールするか他のカードコスト等で表にする手間がかかるが、ダメージゾーンの裏のカードに加えて、フィールドデリート状態か呪縛状態のカードも表にすることができる。
 呪縛カードを処理する貴重な手段であるが、《オルターエゴ・メサイア》《星輝兵 カオスブレイカー・クライシス》能力誘発は許してしまう点には注意しておきたい。

 また、コストで自身を裏にすることで単純に再度のスペリオルコールが狙えるようになったり、《波濤帥将 アレクサンドロス》《天水護将 イオアネス》コストとして使い回せるといった副次的なリターンを得られるが、ジェネレーションブレイク能力《波濤帥将 アレクサンドロス》等のようなGゾーンの表のカードの枚数を参照する類の能力を阻害するリスクも負ってしまう点には留意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3609 (2017-11-17)
    Q. 呪縛カードを表にしたら、解呪した時の能力は発動しますか?
    はい、発動します。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/047 R イラスト/あおじ通用するはずがないでしょ、そんな愚劣な戦術!
PRカード2018年8月度ショップファイト Gスタンダード WINNERカードPR/0723 イラスト/あおじCongratulations!!