悪霊竜(あくりょうりゅう) ガストドラゴン/Ghoul Dragon, Gast Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グランブルー - ゴースト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:亡霊((R)に登場時、亡霊状態にしてよい。そうしたら、ターン終了時に退却)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[山札の上から2枚をドロップゾーンに置く] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。さらに、このユニットが亡霊状態なら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
【起】【ドロップゾーン】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのグレード2以上のリアガードを1枚選び、退却させる] このカードを(R)にコールする。

 刃華超克で収録されたグレード3のグランブルー

 2つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時にデッキトップから2枚をドロップゾーンに置くことでパワー+3000を得て、さらに亡霊状態であるならパワー+5000を得るジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 山札2枚をコストに最大で単体パワー19000となり、ブースト等でパワー+7000以上を与えてやれば、パワー26000ラインに達する。
 亡霊状態としない場合でもパワー21000ラインが狙えるので十分強力。
 《ルイン・シェイド》と同様に、タイミングとしては遅いもののドロップゾーンを肥やす活躍もできるが、終盤ではこのコストが命取りになる危険もある。

 3つ目の能力は、カウンターブラスト(1)とグレード2以上のリアガード1枚を退却させることでドロップゾーンからスペリオルコールする起動能力

 強力なリアガード要員であるこのカードが自力でリアガードサークル登場できるのは嬉しい限りである。
 このカード自体は超越スキルコストにしたり、亡霊能力時限誘発を利用することで、無理なくドロップゾーンに置ける。
 退却コストグレード2以上のリアガードとなっており、用済みになった《スケルトンの砲撃手》《キング・サーペント》を利用することで多少気になりにくくすることはできるのの、インターセプトが行えるリアガードが減ることで次のターンの守りが甘くなりやすくなる点に注意しておきたい。

  • 「ストライドゲート編」でも引き続き使用している。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1469 (2016-02-18)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まずGユニットの移動を同時に行ないます。その後、解呪、デリート解除がすべて同時に行なわれ、その後、「解呪」等で誘発した能力とGユニットが移動したことによって誘発した能力が解決されます。それらが終わったら、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q1470 (2016-02-18)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を得たり与えられたりしたユニットが、他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/009 RRR イラスト/木下勇樹竜の呪いは世界を蝕む。
G-BT06/S07 SP イラスト/木下勇樹(※なし)