《ルイン・シェイド/Ruin Shade》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
グランブルー - ゴースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[山札の上から2枚をドロップゾーンに置く] このユニットがアタックした時、あなたの《グランブルー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 竜魂乱舞で収録されたグレード2のグランブルー

 「アタックした時に単体パワー11000になれるカード」として元々のパワー9000を持つ。
 さらにはヴァンガードサークル上でも使用できる上に要件も緩く、コストアドバンテージを失うものではない、という非常に優れた性能を持つカード

 シークメイトを行う場合や、ドロップゾーンにあることに意味のあるカードドロップゾーンに置かれればコストは布石にすらなり得るため、パワーが必要ない局面でもコストを払っておく価値がある。

 ドロップゾーンカードの拡充が急務となる《氷獄の死霊術師 コキュートス》《不眠船長 ブラックギーク》にとってはカウンターブラストを使用しない点も含めて相性が良い。
 ただ、トリガーユニットドロップゾーンに置かれるなど、狙ったカードドロップゾーンに置かれない可能性もあることには注意が必要。

 また、【グランブルー】の全体的な特性上、デッキアウトを早めるリスクになり得ることは考慮しておくべきである。
 そのリスクを考慮すると、このカードは序盤でドロップゾーンの質を高める用途での利用が望ましく、ジェネレーションブレイク(1)が有効化した中盤以降では《腐海の呪術師 ネグロルーク》に繋げるようにすると良いだろう。

 役割の似たカードとして《ランブリング・シェイド》いるが、こちらが持っている能力は1つだが誘発条件が若干緩く、ヴァンガードサークルでも有効となる利点があるので、その点を踏まえた上で使い分けたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

女海賊の姿を取る魔法生物。
低級の魔法生物たちとは違い、鈍く光る真紅の瞳には確かな自我と意思が宿っている。
種族・生死問わず活きのいい強者と戦うため、今日も彼女は幾多の海を渡り歩く。

FAQ 節を編集

  • Q62 (2012-01-14)
    Q. 『アタックした時』に発動する能力は、アタックした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q1922 (2016-02-18)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜魂乱舞BT02/003 RRR イラスト/由利真珠郎死にたくない? 悪いな。あんたもう俺達の仲間だぜ?
BT02/S03 SP イラスト/由利真珠郎あんた、生きてるヤツにしては悪くない。勝負だ!
ブースターパック刃華超克G-BT06/038 R デザイン:由利真珠郎 イラスト:アオガチョウいい墓場だろう?ゆっくりしていってくれ。