《メッチャバトラー ダンシャーク/Exxtreme Battler, Danshark》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
闘魂 - 【自】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたのカードの効果で、このユニットが【スタンド】した時、そのターン中、このユニットは【自】(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットのパワー以下のパワーの相手のリアガードを1枚まで選び、退却させる。』を得る。
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から5枚見て、闘魂能力を持つカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 刃華超克で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 ジェネレーションブレイク(1)は、効果スタンドした時に『アタックヴァンガードヒットした時にカウンターブラスト(1)で自身のパワー以下の相手リアガードを1枚まで退却させる自動能力』を得る闘魂自動能力

 得られる能力誘発条件は厳しいが、低コストで高効率の退却を狙うガード強要を行うことができる。
 防がれてしまった場合でも《ホワイト・ハンク》《エナジー・ガール》といった複数のスタンド手段を利用してさらにスタンドすれば、追加で能力を得て誘発条件を満たした時に退却を行える回数稼ぎができる。

 ヴァンガードサークル登場した時の能力は、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)で、デッキトップ5枚から闘魂能力を持つカードを1枚まで手札に加えるというもの。

 デッキトップから5枚の中にある闘魂能力持ちのカードと軽くないコストの上に対象も限定的だが、成功しさえすればアドバンテージとなる。
 不安さは否めないが、ノヴァグラップラーでは貴重な1枚分のカードアドバンテージとして活躍を期待できる利点は大きい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1910 (2016-02-18)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1922 (2016-02-18)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1927 (2016-02-18)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1928 (2016-02-18)
    Q. スタンド状態のユニットを「スタンドする」効果で選んだ場合も発動しますか?
    A. しません。スタンド状態のカードを「スタンドする」効果で選んでも、カードの状態は変わりません。
  • Q1929 (2016-02-18)
    Q. スタンドトリガーによる【スタンド】も、カードの効果による【スタンド】ですか?
    A. はい、そうです。
  • Q1930 (2016-02-18)
    Q. この能力で得る能力は、重複して効果を発揮しますか?
    A. はい、重複して効果を発揮します。
  • Q1931 (2016-02-18)
    Q. 闘魂とはなんですか?
    A. 闘魂とは、あなたのカードの効果でこのユニットがスタンドした時に発動する能力です。
  • Q1932 (2016-02-18)
    Q. 闘魂能力は、スタンドフェイズのスタンドでも発動しますか?
    A. しません。スタンドフェイズのスタンドはルールによるもので、カードの効果ではありません。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/007 RRR イラスト/汐山このむ場外乱闘、かくあるべし!
G-BT06/S05 SP イラスト/汐山このむ(※なし)