《スチームナイト ウバル・トゥトゥ/Steam Knight, Ubara-tutu》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ギアクロニクル - ギアロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+6000。
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード2以下のリアガードを1枚選び、相手はそのユニットを山札の下に置く。

 覚醒の時空竜で収録されたグレード3のギアクロニクル

 ヴァンガードサークル登場した時の能力ジェネレーションブレイクの組み合わせにより、ライドして即座にGユニット超越という動きに適している。
 とはいえ、同様の動きをするならコストが軽く、ノーマル超越する度に利用できる《クロノジェット・ドラゴン》の方が何かと都合が良い。
 運用するのであれば、5ターン目でも利用できる利点を活かして差別化を図りたい。

 ジェネレーションブレイク(1)は単純なパワー増加能力だが、《大いなる銀狼 ガルモール》などの能力と異なり単独でパワー16000に達せる。
 ただし、《ニキシーナンバー・ドラゴン》等は双闘さえしていれば単独でパワー22000以上を繰り出せてしまうことから利点にはしにくい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

突如クレイに現れた謎の武装集団“ギアクロニクル”の一員。
“ギアクロニクル”のメンバーとしてはかなりの古株で、彼が元はどこの時代・世界の騎士だったのか、少なくともクレイに来ている部隊のメンバー達に知る者はいない。
他のギアロイドたちに「タイムエンジン」のレクチャーを行う指導者的な立場であり、タイムエンジンの扱いに習熟している。
その実力は、タイムエンジン搭載型武装の時間に干渉する力を、非常に高いレベルで発揮させる事ができるほど。
彼の大槌型特殊武装「オルドデイズ」の効果は過去へと通じる力場の生成。
空間を強打する事で過去へと通じる力場を発生させる事ができ、一度作った力場は数か所であればしばらくの間、彼の意思で開閉が自由自在になるという優れものである。

  • ウバル・トゥトゥとは、シュメール王初期王朝時代のシュルッパク王ウバル・トゥトゥの事だろう。

FAQ 節を編集

  • Q1103 (2014-11-20)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ覚醒の時空竜G-TD01/004 イラスト/あおじまずは、軽く過去まで行ってみようか。
はじめようセットはじめようセット 覚醒の時空竜