時空竜(じくうりゅう) ミステリーフレア・ドラゴン/Interdimensional Dragon, Mystery-flare Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットは、ターンの終わりに表で戻る)
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(4)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの山札の上から4枚公開してよい。公開したカードのグレードが4種類以上なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたは追加の1ターンを得る。公開したら、あなたの山札をシャッフルする。

 覚醒の時空竜で収録されたギアクロニクルGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時にデッキトップから4枚を公開でき、公開したカードグレードが4種類以上なら、カウンターブラスト(4)で追加の1ターンを得る自動能力を持つ。

 誘発条件要件コストによって幾重にも厳しい制限がかけられているが、「追加の1ターン」というそれに見合った最上級のアドバンテージを得ることができる。

 相手に前のターンで消費させたカードを補充させずに攻め続けられることによって劣勢の状態からも逆転を狙える。
 ヴァンガードスタンドする多くの能力とは異なり、カードを消費することもなく、手札が大幅に増えるので、倒しきれなくても以降のゲーム展開を圧倒的優位で進めることができる。

 すべてのユニットスタンドする能力を持つ《Mr.インビンシブル》等と比べて、ターンを跨ぐのでほとんどの継続効果は終了してしまうが、すべてのユニットスタンド以外にドローフェイズでの1枚ドローノーマルコールよるリアガードの補充、「そのターン中、使えなくなる」能力の再利用等、得られる利点はこちらの方が多い。

 とは言ってもこれらは全て成功した時の話であり、その成功率は要件のみを考慮したとしても非常に低い。
 コストの面からも積極的に狙うべき能力とは言い難く、勝ち目は薄いがヴァンガードアタックならばヒットの可能性がある場合に一発逆転の選択肢として利用するカードといえる。

  • 第3話(VS伊吹コウジ)では超越したものの、「GIRS(ギアース)」の緊急停止によりファイトが中断した。
  • 超越時の台詞は「ジェネレーションゾーン、解放!」「今こそ示せ、我が真に望む世界を! ストライドジェネレーション!」
  • 第14話でのアタック時の台詞は「内に秘めし時の力、解放せよ!バーストフレア・エクスプロージョン!!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

体内に、膨大な量の時間・空間エネルギーを溜めこんだ古のドラゴン。高位の「ギアドラゴン」としては珍しい、他種族からギアドラゴンに転じた存在。高出力ながらも制御が難しいとされた試作品、「タイムエンジン」搭載型の巨大兵器を使いこなした唯一の戦士。かつて大国の統治者だったという証言アリ、と当時の研究者の手記に残されているが、公式の記録にそういった記述は無い。数々の時空修復に携わるも、ある世界で現地人に侵略者の汚名を着せられ討たれるという非業の最期を遂げている。

FAQ 節を編集

  • Q1101 (2014-11-20)
    Q. このユニットの2番目の能力で山札を4枚公開した時、コストを払いませんでした。山札をシャッフルしますか?
    A. はい、シャッフルします。
  • Q1102 (2014-11-20)
    Q. このユニットの能力で追加のターンを得ました。どうなりますか。
    A. 追加のターンを得ると、現在進行しているターンの終了後、得たターン数だけ得たファイターのターンを行います。それがすべて終了してから本来進行するターンを行います。例えば、自分のターン中に追加の2ターンを得た場合、「自分のターン」→「追加の自分のターン1」→「追加の自分のターン2」→「相手のターン」→「自分のターン」と進行します。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ覚醒の時空竜G-TD01/001 イラスト/安達洋介今こそ示せ、我が真に望む世界を――!
はじめようセットはじめようセット 覚醒の時空竜