時空竜(じくうりゅう) ロストエイジ・ドラゴン/Interdimensional Dragon, Lost Age Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットは、ターンの終わりに表で戻る)
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手のリアガードを1枚選び、相手はそのユニットを自分の山札の下に置く。

 2014年12月度ショップファイト参加賞で配布されたギアクロニクルGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時に相手リアガードを1枚をデッキボトムに置く自動能力を持つ。

 シンプルで無駄になりにくい能力となっており、同じ誘発条件でも1:5交換が狙える《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》と比べても、コストがないのでリソースの温存がしやすく、相手リアガードが少ない場合にはその利点が特に活きてくる等、扱いやすさではこちらに分がある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

今では存在した痕跡すら残っていない、太古の昔に滅亡した世界からやってきたという「ギアドラゴン」。
世界と世界を繋ぐゲートを自在に操り、さらにはエネルギーの塊であるゲートを物理的に破壊する事ができるほど、凄まじい力を持っていたと記されている。
昨今“ギアクロニクル”創設に携わったある者と同じ世界から来たという記述が見つかったらしいが、創設メンバーについては前述の消失した世界同様、記録がほとんど残されていない為、詳細は不明。
また、創設メンバーの同行者であった滅亡世界の時空竜――通称「ロストエイジ」も、存在自体が定かでないとされており、伝説にのみ登場する架空の竜なのでは、という説も上がっている。
“ギアクロニクル”の団員が行き来できる範囲は限定されている為、こういった歴史の謎を時間渡航で解き明かす事は適わない。
時間を操る彼らも、時に翻弄される我らも、歴史という巨大な渦の前では、等しく小さな存在なのだろう。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカード2014年12月度ショップファイト参加賞MB/025 イラスト/touge369時空竜は、伝説の中に棲んでいる。
PRカード月刊ブシロード2015年1月号
PRカード大ヴァンガ祭×大バディ祭!! 4/26ヴァンガードファイトコーナー参加賞
PRカードはじめようセット 鳴導の時幻竜PR/0354 イラスト/touge369今ここに、新たな伝説が生まれる。