時空竜(じくうりゅう) ビヨンドオーダー・ドラゴン/Interdimensional Dragon, Beyond Order Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(8):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),あなたの山札の上から8枚を表でバインドする] このターンの元々のバトルフェイズの後に、あなたは追加のメインフェイズとバトルフェイズを行う。そのターン中、このユニットは【自】(V)】:あなたのメインフェイズ開始時、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、ドライブ-1。』を得る。(エンドフェイズは追加のフェイズの後に行う)

 ファイターズコレクション2017で収録されたギアクロニクルGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)とデッキトップから8枚を表でバインドすることで、このターンの元々のバトルフェイズの後に追加のメインフェイズバトルフェイズを行い、『メインフェイズ開始時に自身をスタンドし、ドライブ-1を得る自動能力を得るジェネレーションブレイク(8)の起動能力を持つ。

 使えるタイミングは極端に遅いが、元々のバトルフェイズの後に追加のメインフェイズバトルフェイズを行い、自身をスタンドする能力を得られる。

 山札コストで8枚、スタンドした後のドライブチェックで2枚、合計10枚を余分に失うことになるので長期戦はかなり厳しくなってしまうものの、追加のメインフェイズにこのカードスタンドしつつ、ノーマルコール等でスタンド状態のリアガードを補充した上で追加のバトルフェイズを行うことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

はるか未来の彼方より現れた巨大なギアドラゴン。元は聖域の非正規部隊に所属していた「アビスドラゴン」であり、他種族からギアドラゴンへと転じた数少ない事例のひとつ。“ギアクロニクル”で研究が禁じられていた「ある力」を有しており、初めて召喚された時は「クロノジェット・ドラゴン」ですら我が目を疑ったという。本来、過去に起こった事象を変えた場合、世界は「変わらなかった世界」と「変わった世界」に枝分かれし、並行するふたつの世界が生まれる。しかし彼は「並行世界を生むことなく過去を変える能力」、即ち、過去を自在に変える力を持っていたのである。これを危険と判断したクロノジェットは、「ビヨンドオーダー・ドラゴン」の存在を隠匿。その力を正しく理解するべく、彼の下に信頼できる配下をつけ、能力研究の協力を要請した。現在、要請に応じた彼は、選抜された団員に、より高度な過去改変の仕組みを教示している。

FAQ 節を編集

  • Q2203 (2017-05-02)
    Q. 「ビヨンドオーダー」の能力を使う前のドライブチェックで出たトリガーの効果は追加のメインフェイズとバトルフェイズではどうなりますか?
    A. 次のターンに移動したわけではなく、ターンの中にフェイズを追加している能力のため、トリガーの効果やターン中と期間が指定されている効果は追加フェイズでもパワー等のパラメータは引き継いでいます。
  • Q2204 (2017-05-02)
    Q. ターン1回の能力は追加フェイズでも使えますか?
    A. いいえ、1つのターンから次のターンに移動したわけではない為、元々のバトルフェイズで使用したターン1回の能力は使うことはできません。
  • Q2205 (2017-05-02)
    Q. 追加のフェイズではノーマルコールや起動能力を使うことはできますか?
    A. はい、できます。
  • Q4050 (2018-10-05)
    Q. このカードの効果で追加のメインフェイズとバトルフェイズを行う際、レスト状態のリアガードや、呪縛されているカード、トリガーの効果はどうなりますか?
    A. スタンドフェイズやエンドフェイズは行われてはいないため、スタンドする処理や、解呪される処理はまだ行われません。また、トリガーの効果は残ったままになります。そのため、カードの効果等で状態を変更しない限りは、レスト状態のカードはレスト状態、呪縛カードは呪縛カードの状態です。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/018 GR イラスト/タカヤマトシアキ時は進む。揺ぎ無き栄光を掴む為に。