超刻龍(メタパルサー) ミステリーフリーズ・ドラゴン/Metapulsar, Mystery-freeze Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン/十二支刻獣 パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(3):[【カウンターブラスト】(2)] あなたの山札をシャッフルし、山札の上から4枚を表でバインドする。そのターン中、このユニットがアタックしたバトルでは、相手はこの効果でバインドされたグレードのカードを手札から(G)にコールできない。この効果で、グレード3のカードがバインドされていたなら、このユニットのドライブ+1。

 鬼神降臨で収録されたギアクロニクルGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(2)で、山札をシャッフルし、デッキトップから4枚を表でバインドし、自身がアタックしたバトル中、相手はこの効果バインドされたカードコールできなくなり、この効果グレード3のカードバインドされていたなら、ドライブ+1を得るジェネレーションブレイク(3)の起動能力を持つ。

 《烈火進撃の時空巨神》と同様に単発効果と連動した範囲が変動するコール制限を行うというものだが、こちらはデッキトップから表でバインドしたカード4枚それぞれと同じグレードカード手札からのコールを封殺する。
 かなり運任せになるとはいえ、2種類以上、最大で4種類のグレードカード手札からのコールを封殺を狙うことができる利点は大きく、基本的にコールを封殺する意義が限りなく少ないグレード3のカードバインドした場合でもドライブの増加の恩恵が受けられるので損になりにくい。

 ただし、パワーの増加は無いのでGガーディアンによるスペリオルコール等で対処されやすく、コストも考えるとフィニッシャーとしては今一である。

 単発効果バインドによって山札が4枚減るのでデッキアウトに陥るリスクをやや高めてしまうが、《スチームナイト ムダル》《スチームソルジャー ウンダルル》等と併用すればそちらも無駄なく活用できる。
 その他にも《機械仕掛けの神 デミウルゴス》起動能力の利用を狙うタイプのデッキにおいては、コストで必要なバインドゾーンの表の十二支刻獣の種類稼ぎの手段としても中々有用であるといえる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3351 (2017-06-08)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3352 (2017-06-08)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3364 (2017-06-08)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3433 (2017-06-08)
    Q. この能力でグレード3のカードが2枚バインドされた場合、ドライブは+2されますか?
    A. いいえ、されません。+1のみです。

収録情報 節を編集

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/002 GR イラスト/安達洋介今こそ示せ、苦難の果てに掴みし未来を――!
G-BT11/002 SGR イラスト/安達洋介今こそ示せ、
我が真に望む世界を―!