超次元(ちょうじげん)ロボ ダイヤード/Super Dimensional Robo, Diard》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたのカード名に「次元ロボ」を含むリアガードを1枚選び、ソウルに置く] あなたの山札からカード名に「次元ロボ」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+4000。
【自】【(V)】:あなたのアタックステップ開始時、このユニットのパワーが15000以上なら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

 ファイターズコレクション2014で収録されたグレード3のディメンジョンポリス

 リミットブレイクは、「次元ロボ」のリアガード1枚のソウルインで、山札からグレード3の「次元ロボ」を1枚までスペリオルライドし、そのユニットパワー+4000を与える起動能力

 《次元ロボ ゴーユーシャ》より遥かに小さい消費でグレード3の「次元ロボ」のカードスペリオルライドできる。
 目当ての「次元ロボ」の能力クロスライドに繋げるという使い方が主になるだろう。

 《超次元ロボ シャドウカイザー》を保持していれば、スペリオルライドした直後の《超次元ロボ ダイカイザー》《究極次元ロボ グレートダイカイザー》スペリオルクロスブレイクライドするという荒業も難なく可能となる。

 《超次元ロボ ダイユーシャ》と同等の自動能力も持っており、これで序盤から相手を消耗させ、リミットブレイクが有効になったら起動能力を使って、より強力なユニットに入れ替わるというのが理想的である。

 一応、2枚目以降をスペリオルライドして自動能力要件を満たすという使い方も可能である。
 その場合、《呪槍の撃退者 ダーマッド》に近い使い心地になるものの、あちらがパワー18000となるのに比べ、こちらはパワー15000止まりなので単純にパワーのみで比較してしまうとこちらの方が劣っている。
 《次元ロボ ダイマリナー》《次元ロボ ダイブレイブ》などソウルで機能するカードコストにできる点や、起動能力なのでより柔軟な対応が可能である点、山札からのスペリオルライドであるためデッキ圧縮を行える点を活かしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

宇宙の平和を守る使命を帯びた別次元の勇者。次元エネルギー反射循環機構が内蔵されており、外部からコアに直接エネルギーの照射を受けることで、飛躍的に性能を上げる事ができる。年若い為か、丈夫なボディに頼りがちな危なっかしい戦闘が多く、周囲をヒヤっとさせる事もしばしば。

FAQ 節を編集

  • Q890 (2014-05-02)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2014FC02/017 イラスト/コガラツ胸に輝く宝石は、魂に刻む正義の(コア)