次元(じげん)ロボ ダイブレイブ/Dimensional Robo, Daibrave》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【起】【ソウル】:[このカードをドロップゾーンに置く] あなたの《ディメンジョンポリス》のヴァンガードを1枚まで選び、そのターン中、【自】(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。』を与える。

 カードファイトパックVol.9で収録されたグレード1のディメンジョンポリス

 【ディメンジョンポリス】には嬉しいドロー能力ヴァンガードに付加する能力を持ち、そのコストも軽く、パワーも及第点である為、かなり使いやすい。

 1〜2ターン目でこのカードライドすれば、3〜4ターン目にはほほ確実にソウルに送り込んだ状態で使える準備を整えられ、かなり早期にガード強要が行える。

 安定してガード強要ができるなら利点が少々薄れるため、同じ方法でパワー増加を行える《次元ロボ ダイマリナー》とはそのあたりを考慮して選り分けることになるだろう。

 また、《次元ロボ ダイマリナー》と同様に「次元ロボ」なので、《次元ロボ ゴーユーシャ》コストによるソウルインを利用して1度に複数送り込み、多重付加することも可能。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

他の次元ロボと異なる経緯で現れた機械生命体。 転送時の不備なのか、名前だけがメモリーから削除されているという。 先に所属していた次元ロボ達との共通点は心臓部(コア)のみであり、武器や外装などその他全てが異なっている。 彼らの故郷である世界の文化を知っていた事と、解析不能な物質を用いて作られている事から、「未来の次元ロボの世界」からやってきた存在なのではないかと噂されている。 謎が多い事から当初は周囲に懐疑的な目を向けられていたが、彼はそれを意にも介さず、仲間を思い正義の為に戦い続けた。 瞬く間に皆の信頼を得た彼は今、「勇気(ブレイブ)」の名を持つ次元ロボとして活躍している。

FAQ 節を編集

  • Q560 (2013-08-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

PRカードカードファイトパックVol.9PR/0119 イラスト/STS勇気(ブレイブ)」は、いつだって正義とともにある。
トライアルデッキ超次元の勇者TD12/011 イラスト/STS機械の体に宿る確かな心、それが「勇気(ブレイブ)」。
はじめようセットはじめようセット 超次元の勇者HS08/012 イラスト/STS機械の体に宿る確かな心、それが「勇気(ブレイブ)」。