《プラチナム・エース/Platinum Ace》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ディメンジョンポリス - エイリアン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)】:あなたのアタックステップ開始時、このユニットのパワーが13000以上なら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

 虚影神蝕で収録されたグレード2のディメンジョンポリス

 ヴァンガードサークル上でのみ有効となる能力なので使える機会は実質3〜4ターン目のみ。
 また、《超次元ロボ ダイユーシャ》と同様にパワー+4000以上を与えておく必要であり、その要件達成を補助するリアガードを揃えることも難しい。
 しかし、先駆によって確実に確保できる《次元ロボ ダイマグナム》を活用すれば1枚のディスアドバンテージを負う事にはなるもののほぼ確実にクリティカル+1を得られる。
 カードの消費を嫌うなら、確実に確保できるわけではないが以降のターンでも機能する《宇宙勇機 グランレディ》を利用するという手もある。

 手札が整っていない序盤で相手に大量のシールド消費か2ダメージを要求できれば大きなアドバンテージに繋がる。
 グレード2でヴァンガードサークルでのみ有効な能力で得られるものとしては強力な効果であると言える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q130 (2011-10-25)
    Q. :このユニットのパワーが13000でバトルフェイズになりました。このユニットがアタックする前にリアガードが2回アタックしていた場合、アタックステップが都合3回あったので、このユニットのクリティカルは+3されていますか?
    A. いいえ、各バトルのクローズステップでクリティカルの数値は元に戻っている為、クリティカルは+1された状態でアタックすることになります。

収録情報 節を編集

ブースターパック虚影神蝕BT04/028 R イラスト/齋藤直葵覚悟しろ悪人ども! プラチナム・エース、爆・参!