蒼嵐水将(そうらんすいしょう) デスピナ/Blue Storm Marine General, Despina》 節を編集

トリガーユニット 【☆】(クリティカルトリガー) 〈0〉 (ブースト)
アクアフォース - アクアロイド パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがカード名に「メイルストローム」を含むヴァンガードを【ブースト】した時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、そのバトル中、相手はグレード0のカードを手札から(G)にコールできない、そのバトルの終了時、このユニットを山札に戻し、その山札をシャッフルする。

 風華天翔で収録されたアクアフォースクリティカルトリガー

 《フルーツバスケット・エルフ》と同様にブーストを行うことでコール制限を行うことができるカード
 「メイルストローム」のヴァンガードブーストした時にのみ誘発し、要件では4回目以降のバトルを要求している。
 コール制限の範囲もグレード0のカードのみではあるが、このカードの場合はヴァンガードダメージを与えることができるのが大きな特徴。

 低パワーのこのカードブーストする必要がある上にバトルの終了時の時限誘発により1枚分のディスアドバンテージも伴うという欠点もある。
 「メイルストローム」のカード多くはパワー+5000を得る継続効果を含む能力を持っており、それも加味すれば少なくともパワー20000ラインには達せる。

 《蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストローム》との組み合わせは非常に相性が良く、双方の効果が合わさることで手札からのコールを完封することができる。
 実現のために中央後列にこのカードを配置した上で、さらにアルティメットブレイクの有効化と4回目以降のバトルの両方を満たさなければならない。
 クロスライドしていればパワー22000ラインとなりインターセプトだけでは防がれにくくなる。
 ただし《旭光の騎士 グルグウィント》《戦場の歌姫 クロリス》等の特殊な防御手段やGガーディアンには注意が必要。
 特にGガーディアンはほとんどのデッキで使われる可能性があるのでドライブチェック等で公開され、相手手札に加えられたヒールトリガーの存在は覚えておきたい。

 アタックヴァンガードヒットした時の利点が大きく、要件が共通することで比較的手軽に運用できる《蒼嵐竜 メイルストローム》《蒼嵐業竜 メイルストローム “Я”》《蒼嵐帥竜 アドミラル・メイルストローム》等との組み合わせも十分に強力である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 蒼嵐」の女性カードのほとんどが「蒼嵐戦姫」とつくのに対し、彼女だけ「蒼嵐水将」である。

FAQ 節を編集

  • Q1164 (2015-02-19)
    Q. そのターンで3回目以降のバトル中や4回目以降のバトル中とは、3回目や4回目のバトル中も含まれますか?
    A. はい、含まれます。3回目以降であれば3回目、4回目以降であれば4回目のバトルも含まれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック風華天翔G-BT02/080 C イラスト/たにめそ全ては、この一撃のために。