真・抹消者(トゥルー・イレイザー) フィニッシュブロー・ドラゴン/True Eradicator, Finish Blow Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは【自】(V)】:あなたのカードの効果で、相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、そのターン中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1。』を得、あなたの「ガントレッドバスター」を含むハーツカードがあるなら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。

 月煌竜牙で収録されたなるかみGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、『効果相手リアガードドロップゾーンに置かれた時にパワー+5000/クリティカル+1を得る自動能力』を得、「ガントレッドバスター」のハーツカードがあるなら、相手リアガード1枚を退却させる起動能力

 ジェネレーションブレイク(2)の制限があるので使えるタイミングは8ターン目以降となるが、《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》《ドラゴニック・ヴァンキッシャー》に似た自動能力を得られる。
 この効果だけでは自己完結できない上、フィニッシャーとしては同タイミングで使えて左前列や右前列にもパワーを与えることができる《征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン》《征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE”》に譲るので、相手ダメージゾーンがまだ少ない状況下で決定打を狙うのが主な使い方となる。
 また、コストにするカードは裏の特定カードではないので、Gゾーンの圧迫を抑えられる点で優れている。

 「ガントレッドバスター」のカードハーツ化すれば、能力を得た直後に相手リアガード1枚を退却させてアドバンテージを得ると同時に1回だけ自力で誘発させることができ、単独でパワー31000/クリティカル2となるので使いやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

竜が統べる竜による帝国――はるか未来のドラゴンエンパイアにおける「抹消者(イレイザー)」の1人。
どれほど先の時代か定かではないが、帝国の存亡をかけた大戦の折、敵方の総大将を見事討ち倒し、
その功績から抹消者の中の抹消者、「真・抹消者(トゥルー・イレイザー)」の称号を、当代の皇帝より賜ったという。

愛用の「金剛爪(こんごうそう)」に自身の闘気を注入し、雷撃を打ち出す「フィニッシュブロー・ヴォルトラッシュ」は、
落雷の数百倍の威力を誇る奥義。彼の無尽蔵に溢れ出す闘気を活用した、必殺の一撃である。

今でこそ義に厚く礼儀を知る、品行方正な戦士として称えられているが、かつては無類の壊し屋として
味方にも恐れられており、かの「ガントレッドバスター・ドラゴン」とは、互いに「壊した」敵の数を競い合う、
いわば悪友とでも言うべき関係にあった。抹消者のあり方を大きく変えた出来事の折、ガントレッドバスターが
部隊を去ったことで道を違えたものの、今でも当時の熱い対決を思い出すたびに胸の炎が燻るという。

変わるものもあれば、変わらないものもある。英雄と謳われる彼を見て、壊し屋という言葉を連想する者は
いないだろう。だが、当の本人は今でも自分は壊し屋だと豪語している。
そう、敵の未来を完膚無きまでにぶち壊す、最恐最悪の壊し屋だと。

FAQ 節を編集

  • Q1688 (2015-11-11)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1689 (2015-11-11)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1694 (2015-11-11)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q1697 (2015-11-11)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1702 (2015-11-11)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q1704 (2015-11-11)
    Q. 複数のリアガードが同時にドロップゾーンに置かれた場合、このカードの能力は何回発動しますか?
    A. ドロップゾーンに置かれたカードの枚数分発動します。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/006 RRR イラスト/前河悠一この一撃に、我が全てを賭けよう!
G-BT05/S04 SP イラスト/前河悠一(※なし)