抹消者(イレイザー) アンガーチャージ・ドラゴン/Eradicator, Angercharge Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
なるかみ - サンダードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1) - 「抹消者」を含むカード] このユニットが(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から1枚をダメージゾーンに表で置く。さらに、そのカードが「抹消者」を含むカードなら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。そのターンの終了時、ダメージゾーンから1枚選び、回復する。

 月煌竜牙で収録されたグレード3のなるかみ

 リアガードサークル登場した時にエスペシャルカウンターブラスト(1)で、デッキトップ1枚をダメージゾーンに置き、そのカードが「抹消者」のカードなら相手リアガード1枚を退却させ、そのターンの終了時にダメージゾーンから1枚を回復する自動能力を持つ。

 デッキトップが「抹消者」のカードであれば、実質コスト消費なしでリアガード1枚の退却を要求できる能力である。
 失敗する可能性があってもこちらが負うリスクは一時的にカウンターブラストの使用が制限される程度なので、完全に統一されていなくても【抹消者】ならほぼ気兼ねなく使える。

 一番の懸念事項は、このカードグレード3であり、リアガードサークル登場した時にしか使用できない、という点だろう。
 万が一ライドしてしまった場合はバニラ同然なので、Gユニット超越して誤魔化すこともできない5ターン目では特に注意。
 《スパークキッド・ドラグーン》等や元々の投入枚数を抑えるなど、目的のカードライドをなるべく安定させておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1690 (2015-11-11)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1702 (2015-11-11)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q1714 (2015-11-11)
    Q. ダメージゾーンのカードが5枚の時、この能力を使うとどうなりますか??
    A. ダメージが6枚になるので、ゲームに敗北します。
  • Q1715 (2015-11-11)
    Q. この能力でダメージゾーンにトリガーユニットが置かれました。トリガー能力は使えますか?
    A. いいえ、使えません。この能力は「ダメージ」ではなく、ダメージゾーンに直接カードを置く効果です。そのため、ダメージチェックは行なわれず、トリガー能力は使えません。
  • Q1716 (2015-11-11)
    Q. 「回復する」とはなんですか?
    A. ダメージゾーンのカードをドロップゾーンに置くことです。
  • Q1717 (2015-11-11)
    Q. このカードの回復は、相手と自分のダメージゾーンの枚数差とは関係なく回復できるのですか?
    A. はい、そうです。ヒールトリガーとは異なり、あなたのダメージの枚数が相手より少ない状態でも回復できます。
  • Q1718 (2015-11-11)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/013 RR イラスト/あんべよしろう雷鳴より速き我が拳、かわせるか?