火竜(かりゅう)(よろい) バー/Armor of the Flame Dragon, Bahr》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - デーモン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1):[ドロップゾーンからグレード3以上の〈フレイムドラゴン〉を1枚選び、山札の下に置く] このユニットがインターセプトした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのシールド+10000。

 The Overlord blaze “Toshiki Kai”で収録されたグレード2のかげろう

 ジェネレーションブレイク(1)は、インターセプトした時にドロップゾーンからグレード3以上のフレイムドラゴン1枚をデッキボトムに置くことでシールド+10000を得る自動能力

 事前にグレード3以上のフレイムドラゴンドロップゾーンに用意する必要があるが、インターセプトすることで最大でシールド15000のガーディアンになれる。
 コストはかなり軽く《ドラゴンナイト ベルガー》と比べて及第点のパワーを持つので無理なく採用できる。
 しかし、この手のカードの宿命としてメインフェイズ中に退却等で処理されやすい点に注意。

 デッキボトムに置いたグレード3以上のフレイムドラゴンはシャッフルを行わなければ再利用は難しいものの、《ラーヴァフロウ・ドラゴン》等の山札からグレード3以上のカード手札に加える手段を利用することで素早く再利用することができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

絶対的な力と引き換えに、闘争心以外の感情を蝕むという「勝利の化身」を呼び覚ますカギのひとつ。まとった者の穏やかな感情を奪い去る呪われた鎧であり、一度装備してしまったが最後、装着者の生命力を吸い尽くすか、装着者本人が物理的に死亡しない限り、外れることは無い。装着者が死亡するたびに回収され、地下深くに封印された後、厳重に警備されるものの、その警備員すらあふれだす闘気に魅了され、取り込まれる始末。幸いにも、今回の装着者は強い精神の持ち主だったようで、完全には操られず自我を保っているため、表向きはこれまでと変わらず活動している。しかし、一瞬でも気を抜けば、彼の自我は瞬く間に呑み込まれてしまうだろう。そうなった場合、仲間たちがとるべき行動は……改めて書くまでも無い。

FAQ 節を編集

  • Q2011 (2016-03-17)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

レジェンドデッキThe Overlord blaze “Toshiki Kai”G-LD02/005 イラスト/Hirokorin化身の力はドラゴンをも魅了する。