毒槍怪神(どくそうかいじん) パラスピアー/Poison Spear Mutant Deity, Paraspear》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、相手のユニットをすべて【レスト】し、相手の【レスト】しているユニットが3枚以上なら、1枚引き、そのターン中、このユニットのパワー+5000。

 討神魂撃で収録されたメガコロニーGユニット

 ヴァンガードサークル登場した時に相手ユニットすべてをレストし、相手レストしているユニットが3枚以上なら、1枚ドローし、パワー+5000を得る自動能力を持つ。

 相手ユニットが3枚以上いる状況でこのカード超越するだけで、パワーを得ると同時に1枚分のアドバンテージを稼ぐことができる。
 レスト効果だけを見ても《解放者 ホーリーシャイン・ドラゴン》《仮初めの騎士 メアドリーム》等の能力を利用してのスタンド封じ対策や《マシニング・ローカスト》暗躍能力等の要件達成の妨害にもある程度対応することができる点で優秀。

 ただし、登場した時にすべてファイターグレード1以下のリアガードを全て退却させてしまう《無敗怪人 アベェクトロゼウス》との相性は悪い点には注意が必要。

 【メガコロニー】の汎用性があるGユニット能力ヴァンガードヒットした時に誘発するものや特定のカードとのコンボが前提となるカードが多い中で、中盤から終盤まで役に立つこのカードが切り札となることも多い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

様々な怪人が所属する犯罪結社“メガコロニー”。
主に虫類の遺伝子に細工をする事で生み出される怪人の中には、
時に研究者の想定を超える力を持って生まれる突然変異体も存在する。

「毒槍怪人 パラスピアー」と名付けられた戦士は、その突然変異のカテゴリの中にいた。

秘密裏に調達された高名な騎士の遺体に、改良を加えた蜂の因子を加える事で、
「ゾンビ」のように不死身で、「蜂」のように攻撃的な兵士を作りだそうというプロジェクトの実験体。

しかし、実験の結果生まれたのは、本能のままに暴れる上、他の蜂型戦闘員を意のままに操るという
恐るべき異能力まで兼ね備えた、驚異の暴走怪人だったという。

辛うじてパラスピアーを捕らえる事に成功した研究者たちは、改造因子を破壊するウィルスを即座に注入。
その存在を抹消し、プロジェクトそのものを歴史の闇に葬った。

「超越」とは、過去と現在と未来を繋ぐ力。
本来、後ろ暗い過去を多く抱える“メガコロニー”にとっては、忌むべき現象なのかもしれない。

  • カード名の「パラスピアー(Paraspear)」はおそらく「パラサイト(parasite)」と「スピアー(spear)」を合成した名前であると推測される。
    • 「パラサイト(parasite)」とは寄生を意味し、「スピアー(spear)」とは「槍」の事である。設定にもあるとおりこのカードは「蜂」なので、「寄生バチ」や、「蜂」の種類の中の一部がもっている、腹部に存在する産卵管が変化した毒針を槍に見立ててのネーミングだと思われる。
  • フレーバーテキストの「普通の蜂でも、二度刺されてはならない」は、蜂に2回刺された場合、2回目はアナフィラキシーショックが起こりやすくなる事に由来する。アナフィラキシーショックを起こすと、呼吸困難を初めとするショック症状に見舞われる。なお、スズメバチに刺されると、初回からでもアナフィラキシーショックが起こりやすい。

FAQ 節を編集

  • Q1486 (2015-08-27)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1544 (2015-08-27)
    Q. この能力で【レスト】したユニットが3枚いないとカードを引くことはできませんか?
    A. いいえ、元々レストしていたユニットも含めて3枚以上いればカードを引き、+5000できます。

収録情報 節を編集

ブースターパック討神魂撃G-BT04/037 R イラスト/前河悠一普通の蜂でも、二度刺されてはならない。